ニュース

FBIの報告書はハリウッドの人物を共産主義者として指名している

FBIの報告書はハリウッドの人物を共産主義者として指名している

映画スターのフレドリック・マーチ、ジョン・ガーフィールド、ポール・ムニ、エドワード・G・ロビンソンを含むハリウッドの人物は、FBIの報告書で共産党のメンバーとして指名されています。このような報告は、1940年代後半から1950年代にかけて、米国の反共産主義者のヒステリーを助長するのに役立ちました。

FBIの報告書は、「機密情報提供者」による告発に大きく依存しており、非常に疑わしい分析が補足されています。それは、米国の共産党が「共産党の目的を促進するためにハリウッドの有名な人物を使用することに成功した」と主張したことから始まりました。レポートは、アカデミー賞を受賞した俳優フレデリックマーチの行動を特に指摘しました。 3月についての疑惑は、アメリカの核兵器の増加に批判的なグループでの彼の活動によって提起されました(グループには、ヘレンケラーやダニーケイなどの他の有名な人物が含まれていました)。マーチはまた、戦争で荒廃したロシアに救援を提供するための努力のためにキャンペーンを行っていた。レポートはさらに、3月の政治的傾向を共有した他のいくつかの名前を挙げました。俳優のエドワードG.ロビンソン。活動家、俳優、ミュージシャンのポール・ロブソン。作家ドロシーパーカー;そしてハリウッドの俳優、作家、監督のホスト。

続きを読む:キャリアがハリウッドブラックリストによってほとんど狂わされた7人のアーティスト

FBIの報告は、ハリウッドがソビエト党の路線を広めるために映画の媒体を使用していた共産主義活動家で溢れていることを示唆する米国政府による継続的なキャンペーンの一部でした。ハリウッドに対する議会の調査は早くも1946年に始まりました。1947年、議会は10人のハリウッドの作家と監督を軽蔑したとして引用しました。彼らが知られるようになった「ハリウッドテン」は、後に有罪判決を受け、さまざまな条件で刑務所に送られました。 FBIからのこの特定のラウンドの主張に応えて、映画のタフガイであるエドワードG.ロビンソンは、次のように宣言しました。善良なアメリカ市民の起訴で。私は人生で多くの役割を果たしてきましたが、アメリカ市民であることほど優れた役割を果たしたり、誇りに思ったりしたことはありません。」


ハリウッドブラックリスト

NS ハリウッドブラックリスト 冷戦の初期に米国で20世紀半ばに発効した、より広範なエンターテインメント業界のブラックリストが実際にあったことを表す口語的な用語でした。ブラックリストには、共産主義者または共産主義者であると信じられている、または共産主義者であると信じられているエンターテインメント業界の専門家の雇用を拒否する慣行が含まれていました。俳優だけでなく、脚本家、監督、ミュージシャン、その他のアメリカのエンターテインメント専門家は、スタジオによる仕事を禁じられました。これは通常、米国共産党のメンバーシップ、メンバーシップの申し立て、または単に同情に基づいて、あるいは党の活動に関する議会の調査を支援することを拒否したことに基づいて行われました。 1940年代後半から1950年代後半までの最も厳格な施行期間中であっても、ブラックリストはスタジオによる多数の個別の決定の結果であり、公式の法的措置の結果ではなかったため、明示的または簡単に検証できることはめったにありませんでした。 。それにもかかわらず、それは映画産業で働く何十人もの個人のキャリアと収入を迅速かつ直接的に損なうか、終わらせました。


ベティ・ペイジは、黒髪、鮮やかな青い目、挑発的なポーズで有名な「ピンナップの女王」でした。彼女はモデルとしての名声を見出しました。 プレイボーイ 雑誌に加えて、彼女はミューズとファッションのアイコンでもありました。情報の自由の要請に続いて当局が発表したファイルが明らかになったように、ページはFBIの情報提供者でもありました。彼女は自分自身が憶測とほのめかしの犠牲者だったかもしれませんが、明らかにG-Menと協力して、1950年代のアメリカの地下ポルノシーンへのユニークな洞察を彼らに与えることをいとわなかったのです。

FBIとのページの関与は、1957年のハーレムでの警察の襲撃に続いて起こりました。ニューヨーク市の警官は、襲撃されたアパートで、ポルノ雑誌や写真、ロープなどの長さを含む、&acirc&#128&#152卑劣な資料のキャッシュを発見しました。ボンデージツール。警察はFBIに、これがポルノスタジオとして使用されているかどうか、使用されている場合は誰が素材を作成しているか、そして誰がそれを購入しているかを調べるための支援を求めました。喜んで助けて、FBIは専門家の援助を必要としていたので、ディレクターJ.エドガーフーバーは彼女のインサイダーの知識のためにページに頼りました。

このファイルは、ページがFBIと協力した程度を明らかにしました。彼女は、&ldquosheがハーレムで行われているそのタイプの写真のことを聞いたことがない&rdquoと彼らに知らせました。さらに、彼女は&acirc&#128&#152obscene&rsquoポーズでの彼女の写真がプライベート写真スタジオで制作されたことを明らかにしました。しかし、それはフーバーとページの間の異常な協力関係が得られた限りでした。 1958年までに、ページはピンナップの世界から離れ始めていました。 10年の終わりまでに、彼女はキリスト教への改宗のせいで、ライフスタイルを完全に放棄しました。

ベティ・ペイジは、大衆文化での彼女の復活を見るのに十分な長さで生きた後、2008年に亡くなりました。彼女は多くのロック、ポップ、映画スターの影響力として広く引用されていますが、2010年春に発見されリリースされたFBIファイルは、彼女のすでに魅力的な&ndashに新しいレイヤーを追加しましたが、しばしば問題を抱えています。


共産主義の恐怖で指名された10人の有名人

1949年6月8日、FBIは多数の有名人を共産党のメンバーとして指名しました。彼らはいくつかを疑うのは正しいかもしれませんが、他の人は完全にばかげていました。いずれにせよ、ここに赤狩りのある時点で告発された10人がいます。

1.ヘレン・ケラー

私たちは彼女を、盲目で耳が聞こえないにもかかわらずコミュニケーションを学んだという驚くべき話に基づいて、ほぼ聖人のような女性だと考えています。しかし、大人として、ヘレン・ケラーは彼女の政治的思考においてかなり過激であり、FBIは間違いなく注目していました。 「正式な調査」は行われなかったが、FBIはケラーが「65歳の誕生日に著名な共産党指導者であるエリザベスガーリーフリンに愛情のこもった誕生日の挨拶」を送ったことを知るのに十分なほど監視した。

2.レナード・バーンスタイン

アメリカ議会図書館、パブリックドメイン、ウィキメディアコモンズ

作曲家と指揮者は、30年以上にわたってFBIの監視下に置かれていました。彼は「私は今も共産党のメンバーでもない」という宣誓供述書を誓ったにもかかわらず、マッカーシズム時代全体を通して共産党員として標的にされた。 FBIは、彼が共産党のメンバーであることを公式に確認することはできませんでしたが、彼がベトナムの抗議者を支援し、ブラックパンサー党のメンバーと友達になったとき、彼らは彼の活動を監視し続けました。実際、1970年に、J。エドガーフーバーは、特に彼のブラックパンサーとの関係のために、バーンスタインに対して中傷キャンペーンを実行するという彼の意図を文書化しました。

3.バールアイヴス

バールアイヴスは1950年に呼び出されました レッドチャンネル パンフレット、避けるべきエンターテインメント業界の共産主義者151人を指名したパンフレット。彼は共産主義者であることを断固として否定し、彼が参加した組合活動は単に「働く人々」と連絡を取り合うことであると述べた。下院非米活動委員会との協力により、彼はブラックリストから削除されました。しかし、ピート・シーガーのような友人は、アイブスが仕事に戻るためにそれらを売り切れたと感じ、長年彼との関係を断ち切りました。

4.ピートシーガー

Walter Albertin著-米国議会図書館、パブリックドメイン、ウィキメディアコモンズ

フォークシンガーのピートシーガーは、若い共産党と共産党の両方のメンバーであり、それについて骨を折ることはありませんでした。 「私の父、チャールズ・シーガーは私を共産主義運動に連れて行った」と彼は言ったが、後に「スターリンが非常に残酷な誤解を招くものであるとは思わなかったので、党の方針を非常に怠惰にたどった」と謝罪した。 1955年にHUACの前で証言するように呼ばれたとき、シーガーは5番目を弁護することを拒否しましたが、名前を付けることも拒否しました。彼は議会を侮辱し、その罪で懲役10年の刑を言い渡されましたが、有罪判決は覆されました。

5.アーティ・ショウ

アーティ・ショウ、 レッドチャンネル パンフレットは、共産党を支持する声明のために、そして伝えられるところではいくつかの会議に出席したために、1953年にHUACの前に持って来られました。ショーは彼が多くの集会に出席したことについて異議を唱えなかったが、それは単に社会正義と世界平和への彼の関心のためであると言った。

「私はだまされたと認めたくないが、私はだまされたと思う」と彼は委員会に語った。しかし、オリビア・デ・ハビランドを信じるなら、ショーは間違いなく共産主義の背後にいた。独立市民芸術科学専門委員会の会議中に、ショーは民主主義に関してソビエト憲法がどのように標準設定者であるべきかについて話し始めました。数年後、デ・ハビランドは「彼は私に 『ロシア憲法を読んだことがありますか?』と言った」と回想した。そして、私は言った、「いいえ、私は読んでいません。そして、あなたはどれくらい最近私たちのものを読んだのですか?」

6.ゼロモステル

グラフィックハウス、ニューヨーク-eBay、パブリックドメイン、ウィキメディアコモンズ

ゼロモステルは1952年に共産党の疑いのあるメンバーのリストに指名されました。彼は1955年までHUACの前に現れませんでしたが、告発は彼のキャリアを殺すのに十分でした。彼がついに証言するようになったとき、モステルは公の告発以来冬眠していたコメディーチョップを行使する機会を得ました。委員会の顧問が「モステルさん、あなたは共産主義者ですか、それとも共産主義者ではありませんか」と尋ねたとき。彼は椅子から飛び降り、弁護士の喉をつかんでいるように振る舞い、「あの男は私を共産主義者と呼んだ!彼をここから出して!彼は私が共産主義者かどうか尋ねた!彼をここから出して!」と叫んだ。

その後、彼は裁判をほぼ所有し、弁護人を嘲笑し、間接的に名前を付けることを拒否した(名前を付けることを直接拒否すると、ピート・シーガーのような懲役刑が科せられたであろう)。言うまでもなく、これは彼らに勝つことはなく、彼はブラックリストに載ったままでした。

7.チャーリー・チャップリン

チャーリー・チャップリンは、赤狩りの間、FBIにとって非常に心配だったので、J。エドガーフーバーは彼を国外追放させようとしました。彼が彼の映画を宣伝するために1952年に国を去ったとき ライムライト、フーバーは移民帰化局と協力してチャップリンの再入国許可を取り消しました。それと戦う代わりに、チャップリンはヨーロッパにとどまるという選択をし、スイスに彼の家を作りました。彼は次の声明を発表しました。

「。前回の第一次世界大戦の終結以来、私は強力な反動グループによる嘘と宣伝の対象となってきました。彼らの影響力とアメリカのイエロープレスの助けにより、リベラル志向の個人ができる不健康な雰囲気を作り出しました。このような状況下では、映画の仕事を続けることは事実上不可能であると感じたため、米国での居住を断念しました。」

象徴的な映画製作者は、1972年に名誉オスカーを集めるために、ごく短時間だけ米国に戻ってきました。

8.ラングストンヒューズ

ジャック・デラーノ著-米国議会図書館、パブリックドメイン、ウィキメディアコモンズ

ラングストンヒューズは、共産党が支援するいくつかのグループや活動に関与していましたが、実際には党員ではありませんでした(彼によれば、とにかくHUACは明らかにそうではないと感じていました)。アメリカ共産党は新聞で彼の詩を頻繁に使用し、ヒューズは1930年代にマルクス主義の考えに関心を示したため、1953年に証言するよう求められました。彼は名前をあきらめることを拒否しましたが、周りのすべての質問に自由に答えました彼自身の執筆と政治的見解。彼は、「私が作家として受け入れたくなかったのは、厳格な規律と指令の受け入れに基づいていた」ため、共産党に参加したことは一度もないと述べた。ヒアリングの後、彼は彼のより過激な詩のいくつかから距離を置き始めました。


パティ・ハースト

NS パティ・ハースト 誘拐は、FBIの歴史の中で最も苛立たしく費用のかかるエピソードの1つでした。

それは1974年2月4日の夕方に始まりました。 パトリシア・キャンベル・ハースト、19歳、カリフォルニア州バークレーから誘拐された。彼女がフィアンクと共有したアパート。 スティーブンウォード、23。彼女は、シンバイオニーズ解放軍(SLA)と呼ばれるグループによって運び去られました。その目標は、資本主義国による産業の国家支配の破壊でした。コミューンとすべての刑務所システムの終わり。

FBIはすぐに事件に加わった。 Hearstファイルの多くは、SLAによって送信された手紙とテープで構成されています。犯罪の責任を主張する手紙の中で、グループはハーストの父、億万長者の出版社について説明しました ランドルフ・A・ハースト、&​​#x201Ca国民の企業の敵&#x201Dと脅迫されたため、&#x201CS囚人を救出したり、SLAメンバーを逮捕または危害を加えようとした場合、囚人は処刑されます。&#x201D SLAは、ハーストは、カリフォルニアのすべての貧しい人々に70ドル相当の食糧を提供します。このジェスチャーは、SLAリーダーが言った ドナルド・デフリーズ自分自身をフィールドマーシャルチンクエと呼んだ、は誠実な行為と見なされます。

2月16日、ハーストからのメッセージが入ったテープが届きました。 &#x201CMom、お父さん、私は&#x2019m OK、&#x201D彼女は言った。私は、自動兵器で武装した戦闘ユニットを持っています。これらの人々は、単なるナッツの束ではありません。彼らは、彼らがしていることのために完全に死ぬことをいとわないのです。私はここから抜け出したいのです。 、しかし私が行く唯一の方法は、私たちが彼らのやり方でそれをするかどうかです。&#x201D

彼女はまた、「FBIが私を襲うのではないか」と懸念を表明し、「FBI側のこの戦争行為は多くの死者をもたらすだろう」と付け加えた。その時点で、FBI長官 クラレンス・ケリー 彼は回想録に書いた、ハーストが洗脳されていることに気づいた。&#xA0

実際、ハーストはサンフランシスコ南部の郊外、デーリーシティーの家にある2 x 6フィートのクローゼットに閉じ込められて目隠しされたまま投獄されていました。彼女の最初の8週間の監禁中、彼女は定期的に脅迫され、レイプされ、「冷酷で心を変えるマルクス・レーニン主義のイデオロギー」の残忍な洗脳を受けました。

4月3日、FBIは、ハーストが名前を&#x201CTania&#x201Dに変更し、SLAに参加することを発表したテープを受け取りました。 &#x201CIは滞在して戦うことを選択しました&#x201Dと彼女は言いました。 4月15日、SLAは、ホールドアップ中にアクティブ化されたHiberniaBankカメラのSunsetDistrict支店を奪い、Hearstが武装した参加者であることを確認しました。彼女の逮捕に対する連邦令状が宣誓された。

その後、SLAはロサンゼルスに移動しました。 5月17日、FBIは、グループが1446 East 54thStreetに閉じ込められたという情報を受け取りました。その場所はすぐに何百人もの警官、SWATチーム、ヘリコプターに囲まれました。催涙ガスのキャニスターが家に発射されたとき、SLAは重機関銃の発射で応答しました。激しい銃撃戦の1時間後、家は炎上しました。 SLAメンバーは、火刑に処されるまで武器を空にし続けました。

瓦礫の中から見つかった女性のひどい火傷が カミラホール、ハーストではありません。実際、HearstとSLAメンバー ウィリアムエミリーハリス、 道に迷い、隠れ家への道を見つけることができませんでした。&#xA0

その後、ハーストはSLAメンバーへの彼女の愛について33分のテープを作成しました ウィリアム&#x201CCujo&#x201Dウルフ、火事で亡くなりました。 &#x201C私たちの仲間が死ぬのを見るのは簡単ではありませんでした&#x201D彼女は言いました。 &#x201CIは私がしなければならないことを知っています。&#x201D&#xA0

15か月間、生き残ったSLAメンバーはペンシルベニアとニューヨークに隠れました。最終的に、彼らはカリフォルニアに戻り、彼らが採用した新しいメンバーと共に、警察署を爆撃し、郵便局と2つの銀行を奪った。

ハーストの捜索は1975年9月18日に終了し、ケリーはサンフランシスコから電話を受け、FBIがハーストを発見したと述べました。ハーストは穏やかに降伏しました。ハリスは1マイル離れたアパートで逮捕されました。

2か月の裁判の後、ハーストは武装強盗で有罪判決を受け、懲役7年の刑を言い渡されました。 1979年、22か月17日務めた後、大統領によって減刑されました。 ジミー・カーター.


FBIの秘密の「敵」リストの歴史

J.エドガーフーバーはFBIの最初のディレクターでした。彼は指紋認証と法医学の技術を犯罪対策機関に導入し、州の境界を越えて迷った犯罪者を罰するために、より強力な連邦法を推進しました。彼はまた、彼が「破壊的」と見なした2万人以上のアメリカ人に関する秘密のファイルを保管していました。 匿名/米国議会図書館 キャプションを隠す

J.エドガーフーバーはFBIの最初のディレクターでした。彼は指紋認証と法医学の技術を犯罪対策機関に導入し、州の境界を越えて迷った犯罪者を罰するために、より強力な連邦法を推進しました。彼はまた、彼が「破壊的」と見なした2万人以上のアメリカ人に関する秘密のファイルを保管していました。

匿名/米国議会図書館

ピューリッツァー賞を受賞した作家ティム・ワイナーが出版してから4年 灰の遺産、CIAの彼の詳細な歴史、彼はワシントンD.C.の弁護士から電話を受けました。

「彼は、 『[FBI長官]J。エドガーフーバーの諜報ファイルについて26歳の情報公開法の要請を受けたところです。よろしいですか?』と言いました。 「ワイナーは言う 新鮮な空気のテリーグロス。 「そして、唖然とした沈黙の後、私は 『はい、はい』と言いました。 「」

ワイナーは弁護士事務所に行き、1945年から1972年までの諜報活動に関するフーバーの個人ファイルを含む4つの箱を集めました。

「それらを読むことは、[フーバーの]肩越しに見て、彼がアメリカが直面している脅威について、FBIがどのように彼らに立ち向かうかについて大声で話すのを聞くようなものです」と彼は言います。 「フーバーは、第二次世界大戦後、アメリカが攻撃されるという恐ろしい予感を持っていました。ニューヨークやワシントンは、自殺、神風特攻隊、汚い爆弾によって攻撃されるでしょう。そして、彼はこの恐怖を決して失いませんでした。」

ワイナーの新しい本、 敵:FBIの歴史、 20世紀初頭の局の創設から、現在の対テロ戦争での進行中の戦いまで、FBIの秘密諜報活動の歴史をたどります。彼は、米国に対する共産主義の脅威に対するフーバーの高まる懸念が、「破壊的」とみなされる者に対するFBIの秘密諜報活動にどのようにつながったかを説明します。

注目の本を購入する

あなたの購入はNPRプログラミングをサポートするのに役立ちます。どのように?

秘密と赤い襲撃

ワイナーは、フーバーがどのようにして米国に対する共産主義の脅威についてますます心配するようになったのかを詳しく述べています。彼がFBIの局長になる前でさえ、フーバーはアナキスト、急進的な左翼、または共産主義者であると彼が疑った米国市民に対して秘密諜報活動を行っていた。 1919年に一連のアナキスト爆撃が全米で起こった後、フーバーは新しく結成された共産党に潜入するために5人のエージェントを派遣しました。

「その日から、彼は、まるで腸チフスの保因者を隔離しているかのように、破壊者を切り上げ、共産主義者を切り上げ、ロシアのエイリアンを切り上げるために、全国的な大量逮捕の引き網を計画した」とワイナーは言う。

1920年1月1日、フーバーは逮捕命令を出し、少なくとも6,000人が全国で逮捕され拘留されました。

「ほこりが払拭されたとき、おそらく10人に1人が移送可能な犯罪で有罪となった」とWeinerは言う。 「フーバーは、彼が死ぬまで、彼がレッドレイドの知的著者であったことを否定した。」

フーバー、司法長官ミッチェル・パーマー、海軍長官フランクリン・デラノ・ルーズベルトはすべて、襲撃における彼らの役割のために攻撃を受けました。

「それはフーバーに生涯の痕跡を残しました」とWeinerは言います。 「もし彼が合衆国の敵を攻撃するつもりなら、それは法の下ではなく秘密裏に行われるほうがよい。法廷で人々を有罪にするために、あなたはあなたの証拠を[明らかに]しなければならない。シークレットインテリジェンスオペレーションでは、妨害して破壊し、秘密を盗むだけです。反対側で発見できる証拠を作成する必要はありません。恥ずかしい思いをしたり、事件を破棄したりする可能性があります。法を執行するための法」

フーバーは、「米国の敵」(テロリスト、共産主義者、スパイを含むリスト)、またはフーバーやFBIが破壊的であると見なした人物に関する秘密情報の収集を開始しました。

フーバーはマーティンルーサーキングジュニアを「国家の敵」と見なしました、と著者のティムワイナーは言います。 エクスプレス新聞/ゲッティイメージズ キャプションを隠す

フーバーはマーティンルーサーキングジュニアを「国家の敵」と見なしました、と著者のティムワイナーは言います。

エクスプレス新聞/ゲッティイメージズ

公民権運動

その後、反戦抗議者と公民権指導者がフーバーのリストに追加されました。

「フーバーは、1950年代以降の公民権運動と、1960年代以降の反戦運動を、南北戦争以来のアメリカ政府の安定に対する最大の脅威と見なしていました」と彼は言います。 「これらの人々は国家の敵であり、特にマーティンルーサーキング[ジュニア]は国家の敵でした。そしてフーバーは彼らを見守ることを目指しました。彼らが間違った方向にひきつらせた場合、ハンマーが下がるでしょう。」

フーバーは、共産主義者が公民権運動に侵入したと思ったので、キングを含む公民権指導者の周りに虫を植えることに熱心だった、とワイナーは言います。フーバーは彼の諜報部長にキングの寝室をバグさせ、公民権指導者に彼の諜報部長がキングについて取った性的記録のコピーを、FBIからの匿名の手紙と一緒に送った。

「それは毒ペンの手紙であり、特に誰からのものでもない憎悪の手紙でしたが、マーティン・ルーサー・キングと彼の妻は確かにテープの出所を知っていました。それはFBIでなければなりませんでした」とWeinerは言います。 「そして、毒ペンの手紙は次のように書かれています。 '王様、あなたの心を調べてください。アメリカの人々はあなたが何であるかを知っているでしょう—邪悪で異常な獣。異常な詐欺的な自己は国にむき出しにされています。 「」

ワイナーは、FBIが彼を中傷しようと熱心に試みたにもかかわらず、キングはその手紙を無視したと言います。

「彼らは、キングをノーベル平和賞受賞者として彼のとまり木からノックオフさせようとしていました」と彼は言います。 「彼らは彼をキャンパスから遠ざけるために[テープ]を大学に送った、彼らはそれをワシントンの周りに送った。」

キングの寝室を盗聴する必要があると判断したのはフーバーだったとワイナーは言う。

「寝室を盗聴することになったとき、捕まらないように注意しなければなりませんでしたが、彼を止めるものは何もありませんでした」とWeinerは言います。 「彼は、ブラックバッグの仕事、侵入、盗難、監視、アメリカの敵に関する秘密情報を収集する合憲性に関して、法律の境界が現実のものと想像上のものの両方であるという点まで決定しました。」

関連するNPRストーリー

映画インタビュー

ダスティンランスブラック: 'Jの物語を作り上げる。エドガー '

2001年9月11日を振り返って

9月11日以降に作成された「トップシークレットアメリカ」

著者インタビュー

レノンのFBIファイルの背後にある「真実」を明らかにする

インタビューのハイライト

J.エドガーフーバーの遺産について

「フーバーは現代アメリカの国家安全保障国家の発明者です。すべての指紋ファイル、すべてのDNAレコード、生体認証によって記録されたすべての虹彩、この国のすべての市民と外国人に関するすべての政府関係書類は彼にその命を負っています。私たちは彼の影に住んでいます、彼は40年間去っていますが、彼らが訓練しているときにFBIアカデミーのエージェントにいつも言っていたように、「機関は男の長さと影です」。 「」

マーティンルーサーキングジュニアをバグするフーバーの計画を承認するロバートケネディについて。

「フーバーはボビー・ケネディとケネディ大統領のところに来て、 『見て、スタンリー・レビンソン-キングの顧問-は共産主義者だ。彼は秘密の共産主義者であり、地下の共産主義者であり、マーティン・ルーサー・キングを猫の足として使っている』と言った。ええと、そのように言うと、あなたがジョンかボビー・ケネディのどちらであるかをフーバーと言っていなかったので、彼らはそう言ったのです。」

フーバーがルーズベルトに「無制限の力」を求めた理由について

「フーバーは制限を望んでいなかった。彼は憲章も規則も望んでいなかった。彼はFBIにまあまあの捜査を望んでいた。そして彼はソビエト連邦がアメリカの原子の秘密を盗んで国務省に潜入しようとしていると信じていた。 、国防総省、FBI、ホワイトハウス—そして彼は正しかった。」

政府の同性愛者のフーバーのリストに

「政府におけるフーバーの同性愛者に対する戦争は1937年にさかのぼり、彼の生涯にわたって続いた。彼は共産主義と同性愛を混同し、彼だけではなかった。共産主義者と同性愛者の両方が互いに話し合う秘密のコード化された言語を持っていた。 1940年代から1950年代初頭にペンタゴンに侵入した英国のスパイリングなど、特定のケースでは、彼らは共産主義者であり同性愛者でもありました。フーバーは、ダイムの価値を見ていませんでした。 FBIがこの国で秘密のソビエトスパイリングを倒すのを手伝った最も有名な情報提供者の1人であるウィッタカーチェンバーズに対処したとき、これは彼に打ち込まれました。彼はで有名な作家でした。 時間 雑誌。チェンバースは秘密の同性愛者であり、秘密の共産主義者でした。フーバーはそこでネクサスを見ました、そして彼はその考えを決して手放しませんでした。」

フーバーとニクソン大統領との関係について

「それは深かった。それは相互の尊敬と依存に基づいていた。そしてそれはフーバーの人生の昨年半の間に崩壊した—ニクソンがホワイトハウスのテープをつけて自分自身を盗み始めた頃。ニクソンは彼の敵を望んでいる破壊された—それらすべて。フーバーはもはや彼のために彼の汚い仕事をする気がない—彼の黒いバッグの仕事、彼の侵入と侵入、彼の盗難。ニクソンはこれにますます不満を抱き、彼は彼自身のバケットショップ—配管工を設立した。フーバーが死んでから6週間後、彼らはウォーターゲートに侵入するのを捕まえられます。」


FBIの報告書はハリウッドの人物を共産主義者として指名している-歴史

1919年、ソビエト共産主義者はコミンテルンまたはサードインターナショナルとしても知られるコミンテルンを創設しました。組織の目標は、マルクス主義のイデオロギーを西洋文化に浸透させることでした。ソビエトは、ハリウッドが彼らのマルクス主義の大義を前進させるための共産主義プロパガンダの強力な武器にならなければならないと決定した。多くのハリウッドの作家、監督、プロデューサー、そして一部の映画スターでさえ、スターリンの社会主義の栄光を映画館で伝えるためにコミンテルンと協力する秘密の文化共産主義の戦士になりました。

コミンテルンは、ニューシアターリーグ、ハリウッドアンチナチスリーグ、アメリカ作家連盟など、多くのハリウッドクラブや組織を設立しました。これらの共産主義の前線は、マルクス主義の反米思想をハリウッド文化に浸透させながら、親米のふりをした。

アメリカ共産党(CPUSA)に実際に参加し、ソビエト・マルクス主義の大義の進歩へのメンバーシップと献身について誇らしげに語った、さらに勇敢なハリウッドの作家、監督、プロデューサー、俳優がいました。参加した人々はソビエトの愛国者になりました。共産党のハリウッドアメリカ人のメンバーは、彼らがソビエトアメリカまたはソビエトアメリカ(U.S.S.A.)と呼んだものに専念していました。

フォンダが目覚めた世代に蹂躙するにつれて、若い左寄りの人の多くは、彼女がアメリカの社会主義者を憎むもう一つのありふれたものだと思っています。しかし、彼らは本当に本物のジェーン・フォンダをもっとよく知る必要があります。辛いことですが、しばらく経っている私たちもそのプロセスを支援することができます。

数年前、ベトナム戦争の恥知らずないわゆる抗議で、フォンダは「ハノイジェーン」という名前を獲得しました。

1972年、アメリカはまだ海外での戦闘に非常に熱心で、多くの英雄兵士が最前線で活躍していました。フォンダは敵と悪名高い写真撮影をしました。彼女は共産主義の北ベトナムの対空砲車の座席に滑り込み、ポーズをとった。それは恐ろしい光景であり、私たちの戦いの男性と女性、私たちの国の士気、そしてアメリカの心に害を及ぼしました。

フォンダが11月のこの美しい月、私たちの間で愛国心と感謝の気持ちがここと天国の愛する退役軍人に私たちの心を注いでいる月である彼女の抗議の栄光のない日を追体験するだろうと驚いています。私たちは彼らの愛、名誉、そして犠牲を決して忘れません。

ウィンストン・チャーチルが指摘したように、「社会主義は失敗の哲学、無知の信条、そして羨望の福音です。」そして教育はそれを打ち負かす最も確実な方法です。

マニピュレーティブレフティストメディアは、社会主義学校から[何を考えるべきか]を考えないように教え込まれたクールエイドの頭脳を刺激する市民に、誤解を招く反トランプ宣伝のノンストップ弾幕を開始しました&#8230


FBIの奇妙な物語と「それは素晴らしい人生だ」

それは素晴らしい人生です&#160クリスマスの定番になる前に興行収入で爆撃されました。その過程で、連邦捜査局の注目も集めました。

関連性のあるコンテンツ

ニューヨークのグローブ座で上映されている映画のプレビューは、映画が一般公開される前日の1946年のこの日に行われました。 &#8220それは典型的なアメリカの古典になりましたが、 それは素晴らしい人生です 聴衆にすぐにヒットしたわけではありませんでした」とジェニファーM.ウッドは書いています メンタルフロス。映画のプロデューサー兼監督のフランク・キャプラは、25,000ドルの借金を抱えることになりました。それにもかかわらず、カプラは、自殺願望のある男性と彼の守護天使の物語は「私がこれまでに作った中で最高の映画」だと思ったと語った。

ハリウッドでのコミーの影響を検出して中和することを目的としたより大きなFBIプログラムの一部として映画を見た無名のFBI捜査官(そう、J。エドガーフーバーが父)は、それは&#8220非常に面白い&#8221と述べた。しかし、学者は書いているエージェントのジョン・A・ノークスも、映画の中で悪性の底流と見なされているものを特定しました。このレポートの結果として、映画はさらに業界の調査を受け、その責任者を明らかにしました。 それは素晴らしい人生です 共産主義者が映画にプロパガンダを注入するために使用した2つの一般的なトリックを採用していました。&#8221

局のロサンゼルス支部によって適用されたこれらの2つの一般的な「デバイス」またはトリックは、特にアメリカ人であると判断された価値または機関を汚していました。この場合、資本家の銀行家、ミスター。ポッターは、スクルージーの虐殺者として描かれ、特に反アメリカ的または親共産主義者であると判断された価値観または制度を称賛しています。この場合、うつ病と実存的危機は、FBIの報告書が&#8220社会におけるいわゆる&#8216一般人&#8217の問題を拡大するための微妙な試み。&#8221

映画の主人公であるジョージ・ベイリーも小規模なコミュニティバンクのマネージャーであり、ある観点から、攻撃的な大物(およびスクルージの代役)との競争を見ると、競合する銀行を経営しているヘンリーF.ポッターはstory about American business and industry.  In the moment of post-war paranoia, even the idea of a community bank could be read as Communist. And George Bailey's deep unhappiness in a quintessentially American small town life could be perceived as failure, which was broadly portrayed as Communist as well.  But the story of the movie is much subtler than that, writes Noakes: “ It’s a Wonderful Life depicts a struggle between two bankers, each representing a different vision of capitalism and democracy.”

However, the FBI’s apparatus was set up to provide Hoover with the answers he wanted to hear. Either a movie was subversive or it wasn’t, and in the Bureau’s broad framing, this one certainly was. The organization handed over the results of its investigation to HUAC, presaging the organizational cooperation that was a hallmark of McCarthyist Hollywood witch hunts. However, in this case, HUAC chose not to call in the film's writers and director. The film continued to be shown unimpeded.

Ironically, it is the very aspects of the film that put it under suspicion that have helped to make it a Christmas favorite (a copyright lapse that caused royalty-free repeats of the movie to be played on television ad nauseam between 1974 and 1994 didn’t hurt either, writes Wood.) George Bailey’s central question of whether his life, good or bad, has been worthwhile, is the kind of thing a person might wonder in the dark of the year. It’s a question that transcended the FBI’s concerns.

About Kat Eschner

Kat Eschner is a freelance science and culture journalist based in Toronto.


The Hollywood Ten: The Men Who Refused to Name Names

When the House Un-American Activities Committee subpoenaed filmmakers to testify about communism in the industry, a few held their ground — and for a time, lost their livelihood.

David L. Dunbar

  • Facebookでこの記事を共有する
  • この記事をTwitterで共有する
  • この記事をメールで共有する
  • 追加の共有オプションを表示する
  • Redditでこの記事を共有する
  • コメントでこの記事を共有する
  • Whatsappでこの記事を共有する
  • Pinitでこの記事を共有する
  • Linkedinでこの記事を共有する
  • この記事を印刷物で共有する
  • Tumblrでこの記事を共有する

  • Facebookでこの記事を共有する
  • この記事をTwitterで共有する
  • この記事をメールで共有する
  • 追加の共有オプションを表示する
  • Redditでこの記事を共有する
  • コメントでこの記事を共有する
  • Whatsappでこの記事を共有する
  • Pinitでこの記事を共有する
  • Linkedinでこの記事を共有する
  • この記事を印刷物で共有する
  • Tumblrでこの記事を共有する

It was the casting call no one in Hollywood wanted to receive. In October 1947, when the House Un-American Activities Committee ( HUAC ) convened a hearing in Washington, D.C., to investigate subversive activities in the entertainment industry, 41 screenwriters, directors and producers were subpoenaed. Most witnesses were &ldquofriendly&rdquo &mdash that is, willing to respond to the committee&rsquos central question: &ldquoAre you now or have you ever been a member of the Communist Party?&rdquo And those who confessed to membership were offered the opportunity to name &ldquofellow travelers,&rdquo thereby regaining their good standing with the committee and, by extension, the American film industry.

Ten witnesses &mdash all current or former party members &mdash banded together in protest, refusing to cooperate on First Amendment grounds (freedom of speech, right of assembly, freedom of association) and affirming that HUAC disagreed: It found the so-called Hollywood Ten in contempt of Congress, fined them each $1,000 and sentenced them to up to a year in federal prison. All 10 artists also were fired by a group of studio executives &mdash and the era of the Hollywood blacklist began.


FBI Files: Historical Figures & Groups

The following are FBI files of important people, organizations and even important events throughout history.

Many of the files are broken into different parts, for easier downloading. Many also have “bookmarks” in the .pdf showing the different sections available on each file.

FBI Files

1920 Wall Street Bombing – [2,137 Pages, 152MB] – The Wall Street bombing occurred at 12:01 pm on Thursday, September 16, 1920, in the Financial District of Manhattan, New York City. The blast killed thirty people immediately, and another ten died later of wounds sustained in the blast. There were 143 seriously injured, and the total number of injured was in the hundreds. The bombing was never solved, although investigators and historians believe it was carried out by Galleanists (Italian anarchists), a group responsible for a series of bombings the previous year. The attack was related to postwar social unrest, labor struggles, and anti-capitalist agitation in the United States.
Sheikh Khalifa bin Hamad bin Abdullah bin Jassim bin Mohammed Al Thani – [3 Pages, 1.2MB] – Sheikh Khalifa bin Hamad bin Abdullah bin Jassim bin Mohammed Al Thani GCB GCMG (17 September 1932 – 23 October 2016‎‎) was the Emir of Qatar from 27 February 1972 until he was deposed by his son Hamad bin Khalifa on 27 June 1995. He was the grandfather of the current Emir, Tamim bin Hamad Al Thani.
Abel, Rudolf – FBI Release #1 – [1,812 Pages, 934MB]
Abel, Rudolf – FBI Release #2 – [1,794 Pages, 371MB] – Rudolf Ivanovich Abel (Russian: Рудольф Иванович Абель), real name Vilyam “Willie” Genrikhovich Fisher (Вильям “Вилли” Генрихович Фишер), (July 11, 1903 – November 15, 1971) was a Soviet intelligence officer. He adopted his alias when arrested on charges of conspiracy by FBI agents in 1957. In 1957 the U.S. Federal Court in New York convicted Fisher on three counts of conspiracy as a Soviet spy for his involvement in what became known as the Hollow Nickel Case and sentenced him to 30 years’ imprisonment at Atlanta Federal Penitentiary, Georgia. He served just over four years of his sentence before he was exchanged for captured American U-2 pilot Francis Gary Powers. Back in the Soviet Union, he lectured on his experiences. He died in 1971 at the age of 68.
Abrams, Stephen Irwin – FBI Release #1 – [28 Pages, 13.3MB]
Abrams, Stephen Irwin – FBI Release #2 – [9 Pages, 1.3MB] – Stephen Irwin Abrams (15 July 1938 in Chicago, Illinois – 21 November 2012) was an American scholar of parapsychology and a cannabis rights activist who was a long-standing resident of the United Kingdom. He is best known for sponsoring and authoring the full page advertisement petitioning for cannabis law reform which appeared in The Times on 24 July 1967.
Accuracy in the Media – [20 Pages, 1.4MB] – Accuracy in Media (AIM) is an American non-profit conservative news media watchdog founded in 1969 by economist Reed Irvine. AIM supported the Vietnam War and blamed media bias for U.S. loss in the war. During the Reagan administration, AIM criticized reporting about the El Mozote massacre in El Salvador. During the Clinton administration, AIM pushed Vince Foster conspiracy theories. During the George W. Bush administration, AIM accused the media of bias against the Iraq War, defended the Bush administration’s use of torture, and campaigned to stop the United States from signing the United Nations Convention on the Law of the Sea (UNCLOS). It described 2008 presidential candidate Barack Obama as “the most radical candidate ever to stand at the precipice of acquiring his party’s presidential nomination. It is apparent that he is a member of an international socialist movement.” It also criticized the media’s response to COVID-19.
Ailes, Roger – [114 Pages, 22.5MB] – Roger Eugene Ailes (May 15, 1940 – May 18, 2017) was an American television executive and media consultant. He was the Chairman and CEO of Fox News and the Fox Television Stations Group, from which he resigned in July 2016. Ailes was a media consultant for Republican presidents Richard Nixon, Ronald Reagan, and George H. W. Bush, and for Rudy Giuliani’s first mayoral campaign. In 2016, after he left Fox News, he became an adviser to the Donald Trump campaign, where he assisted with debate preparation.
Albertson, William – [2,563 Pages, 125.3 MB] – William Albertson, an American communist party leader who in 1964 was the subject of a snitch jacket, an FBI project to forge and plant a fictional report identifying him as an informant for the Bureau. (Source: GovernmentAttic.org)
Alexander, Donald Crichton – [106 Pages, 125.3 MB] – Donald Crichton Alexander (May 22, 1921 – February 2, 2009) was a tax lawyer and Nixon administration official. Alexander was appointed Commissioner of Internal Revenue by President Richard Nixon in May 1973, and was replaced in February 1977, early in the Jimmy Carter administration.
Alinsky, Saul FBI Release, June 2016 – [462 Pages, 31.7MB] – I requested additional records from the FBI (based on their statement that additional records could exist.) The final determination is that the material was destroyed. SEE LETTER HERE)
Alinsky, Saul File #100-BA-30057, NARA Release, August 2016 – [32 Pages, 35.7 MB]
Saul David Alinsky (January 30, 1909 – June 12, 1972) was an American community organizer and writer. He is generally considered to be the founder of modern community organizing. He is often noted for his 1971 book Rules for Radicals. In the course of nearly four decades of political organizing, Alinsky received much criticism, but also gained praise from many public figures. His organizing skills were focused on improving the living conditions of poor communities across North America. In the 1950s, he began turning his attention to improving conditions in the African-American ghettos, beginning with Chicago’s and later traveling to other ghettos in California, Michigan, New York City, and a dozen other “trouble spots”. His ideas were adapted in the 1960s by some U.S. college students and other young counterculture-era organizers, who used them as part of their strategies for organizing on campus and beyond. Time magazine wrote in 1970 that “It is not too much to argue that American democracy is being altered by Alinsky’s ideas.” Conservative author William F. Buckley, Jr. said in 1966 that Alinsky was “very close to being an organizational genius”.
Alpha 66 – [1,347 Pages, 67.5MB] – Alpha 66 is an anti-Castro paramilitary organization that operates in the Southern United States. The group was originally formed by Cuban exiles in the early 1960s and was most active in the late 1970s and 1980s. Although its base of support has greatly eroded due to the end of the Cold War and the thawing of relations between the United States and Cuba, Alpha 66 is still active today and is recognized as a terrorist organization by state governments and research groups alike.
America’s Most Wanted – FBI Release #1 – [355 Pages, 18MB]
America’s Most Wanted – FBI Release #2 – [377 Pages, 18MB] – America’s Most Wanted is an American television program that was produced by 20th Television. At the time of its cancellation by the Fox television network in June 2011, it was the longest-running program in the network’s history (25 seasons), a mark since surpassed by The Simpsons. The show started off as a half-hour program on February 7, 1988. In 1990, the show’s format was changed from 30 minutes to 60 minutes. The show’s format was reverted to 30 minutes in 1995, and then back to 60 minutes in 1996. A short-lived syndicated spinoff titled America’s Most Wanted: Final Justice aired during the 1995-96 season. Note: Although America’s Most Wanted was not the main subject of a file, the FBI released their files that mentioned America’s Most Wanted in connection to their respective files. This batch, is everything they sent.
American Alliance of Museums – [109 Pages, 53.9 MB] – The American Alliance of Museums (AAM), formerly the American Association of Museums, is a non-profit association that has brought museums together since its founding in 1906, helping develop standards and best practices, gathering and sharing knowledge, and advocating on issues of concern to the museum community. AAM is dedicated to ensuring that museums remain a vital part of the American landscape, connecting people with the greatest achievements of the human experience, past, present and future. AAM is the only organization representing the entire scope of museums and professionals and nonpaid staff who work for and with museums. AAM currently represents more than 25,000 individual museum professionals and volunteers, 4,000 institutions and 150 corporate members. Individual members span the range of occupations in museums, including directors, curators, registrars, educators, exhibit designers, public relations officers, development officers, security managers, trustees and volunteers.
American Bar Association – [114 Pages, 5.7MB] – The American Bar Association (ABA), founded August 21, 1878, is a voluntary bar association of lawyers and law students, which is not specific to any jurisdiction in the United States. The ABA’s most important stated activities are the setting of academic standards for law schools, and the formulation of model ethical codes related to the legal profession. The ABA has 410,000 members. In 1979, half of all lawyers in the U.S. were members of the ABA in 2019, 20% of the nation’s lawyers were members. The organization’s national headquarters are in Chicago, Illinois it also maintains a significant branch office in Washington, D.C.
American Broadcasting Company (ABC)FBI Release #1 – [94 Pages, 44.7MB]
American Broadcasting Company (ABC)FBI Release #2 – [8 Pages, 1.2MB]The American Broadcasting Company (ABC) is an American English language commercial broadcast television network that is owned by the Disney–ABC Television Group, a subsidiary of the Disney Media Networks division of The Walt Disney Company. The network is headquartered on Columbus Avenue and West 66th Street in Manhattan, New York City. There are additional major offices and production facilities elsewhere in New York City, as well as in Los Angeles and Burbank, California.
American Psychiatric Association (APA) – [259 Pages, 148.5MB] – The American Psychiatric Association (APA) is the main professional organization of psychiatrists and trainee psychiatrists in the United States, and the largest psychiatric organization in the world. Its some 36,000 members are mainly American but some are international. The association publishes various journals and pamphlets, as well as the Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders (DSM). The DSM codifies psychiatric conditions and is used worldwide as a guide for diagnosing disorders.
American Psychological Association (APA) – [14 Pages, 6.2MB] – The American Psychological Association (APA) is the largest scientific and professional organization of psychologists in the United States, with over 118,000 members including scientists, educators, clinicians, consultants, and students. The APA has an annual budget of around $115m. There are 54 divisions of the APA—interest groups covering different subspecialties of psychology or topical areas.
Amtorg Trading Corporation – [259 Pages, 146MB] – Amtorg Trading Corporation, also known as Amtorg (short for Amerikanskaia Torgovlia, Russian: Амторг), was the first trade representation of the Soviet Union in the United States, established in New York in 1924 by merging Armand Hammer’s Allied American Corporation (Alamerico) with Products Exchange Corporation (Prodexco) and Arcos-America Inc. (the U.S. branch of All Russian Co-operative Society, ARCOS, in Great Britain).
Asian American Political Alliance – [1,663 Pages, 83.4 MB] – The Asian American Political Alliance (AAPA) was a political organization started at University of California, Berkeley in 1968 that aimed to unite all Asian Americans under one identity to push for political and social action. The two main chapters were at UC Berkeley, and San Francisco State College, both of which became heavily involved in the larger Asian American movement throughout the 1960s, including at the Third World Liberation Front strikes at SF State and at UC Berkeley. The AAPA identified as an anti-imperialistic, Third World political organization that fought for self-determination and liberation for Asian Americans. They expressed solidarity and support for other people of color throughout the US and throughout the world, particularly in colonized or recently decolonized countries. The AAPA’s participation in the Third World Liberation Front strikes at SF State and UC Berkeley resulted in the creation of a School of Ethnic Studies at SF State and an Ethnic Studies department at UC Berkeley. The AAPA was also involved in movements such as the Black Power Movement and the anti-Vietnam War movement. Although both main chapters were short-lived and disbanded in 1969, the AAPA played a large role in the Asian American movement and was influential in encouraging other Asian Americans to get involved in political action. This release covers the FBI investigation of the group and its leaders from 1969 through 1972. The FBI was especially interested in the contact the group or its members had with Chinese communists abroad.
Austin, Louis Livingston – [139 Pages, 86MB] – A devout and visionary Philadelphia entrepreneur who foresaw a prosperous industry in bottling Capon Springs water. The bottling business was abandoned after 1959, when Lou retired, although the water remains available free of charge at fountains and faucets.
Baldrige, Letitia – [34 Pages, 1.53 MB] – Letitia Baldrige (February 9, 1926 – October 29, 2012) was an American etiquette expert and public relations executive who was most famous for serving as Jacqueline Kennedy’s Social Secretary. Known as the “Doyenne of Decorum”, she wrote a newspaper column, ran her own PR firm, and, along with updating Amy Vanderbilt’s Complete Book of Etiquette, she published 20 books and appeared on Late Night with David Letterman and the cover of Time Magazine.
Banco Ambrosiano [4 Pages, 1.4 MB] – Banco Ambrosiano was an Italian bank that collapsed in 1982. At the centre of the bank’s failure was its chairman, Roberto Calvi and his membership in the illegal Masonic Lodge Propaganda Due (aka P2). Vatican Bank was Banco Ambrosiano’s main shareholder, and the death of Pope John Paul I in 1978 is rumored to be linked to the Ambrosiano scandal. Vatican Bank was also accused of funneling covert United States funds to Solidarity and the Contras through Banco Ambrosiano.
Banister, Guy [297 Pages, 32.9 MB]
Banister, Guy – Release #2 [335 Pages, 20.3 MB] – William Guy Banister (March 7, 1901 – June 6, 1964) was an employee of the Federal Bureau of Investigation, an Assistant Superintendent of the New Orleans Police Department, and a private investigator. After his death, he gained notoriety from allegations made by New Orleans District Attorney Jim Garrison that he had been involved in the assassination of John F. Kennedy. He was an avid anti-communist, alleged member of the Minutemen, the John Birch Society, Louisiana Committee on Un-American Activities, and alleged publisher of the Louisiana Intelligence Digest. He also supported various anti-Castro groups in the New Orleans area: “Cuban Democratic Revolutionary Front” “Anti-Communist League of the Caribbean” “Friends of Democratic Cuba”. According to the New Orleans States-Item newspaper, “Guy [Banister] participated in every anti-Communist South and Central American revolution that came along, acting as a key liaison man for the U.S. government-sponsored anti-Communist activities in Latin America.”
Barker, Bernard Leon (FBI File) – [ 352 Pages, 23.57 MB ]
Barker, Bernard Leon (Secret Service File) – [ 18 Pages, 0.9 MB ]- Bernard Leon Barker (March 17, 1917 – June 5, 2009) was a Watergate burglar. He had a long career as an undercover operative.
Battelle Memorial Institute – [261 Pages, 23.57MB] – Battelle Memorial Institute (more widely known as simply Battelle) is a private nonprofit applied science and technology development company headquartered in Columbus, Ohio. Battelle is a charitable trust organized as a nonprofit corporation under the laws of the State of Ohio and is exempt from taxation under Section 501(c)(3) of the Internal Revenue Code because it is organized for charitable, scientific and education purposes. The institute opened in 1929 but traces its origins to the 1923 will of Ohio industrialist Gordon Battelle which provided for its creation. Originally focusing on contract research and development work in the areas of metals and material science, Battelle is now an international science and technology enterprise that explores emerging areas of science, develops and commercializes technology, and manages laboratories for customers.
Belli, Melvin – [369 Pages, 39.9 MB] – Melvin Mouron Belli (July 29, 1907 – July 9, 1996) was a prominent American lawyer known as “The King of Torts” and by insurance companies as “Melvin Bellicose.” He had many celebrity clients, including Zsa Zsa Gabor, Errol Flynn, Chuck Berry, Muhammad Ali, The Rolling Stones, Jim Bakker and Tammy Faye Bakker, Martha Mitchell, Maureen Connolly, Lana Turner, Tony Curtis, and Mae West. He won over $600 million in judgments during his legal career. He was also the attorney for Jack Ruby, who shot Lee Harvey Oswald for the assassination of President John F. Kennedy.
Blaichman, Frank (Cross References) – [10 Pages, 1.3MB] – Frank Blaichman (December 11, 1922 – December 27, 2018), also known as Ephraim Blaichman, occasionally spelled Frank Bleichman, and in Polish Franek or Franciszek Blajchman, was a Holocaust survivor who was a Polish-Jewish leader of an armed organization during World War II.

Bras, Juan Mari – [19 Pages, 14MB ] – Juan Mari Brás (December 2, 1927 – September 10, 2010) was an advocate for Puerto Rican independence from the United States who founded the Puerto Rican Socialist Party (PSP). On October 25, 2006, he became the first person to receive a Puerto Rican citizenship c

Public Broadcasting Service (PBS) – [123 Pages, 74.2MB] – The Public Broadcasting Service (PBS) is an American public broadcaster and television program distributor. Headquartered in Arlington, Virginia, PBS is an independently operated non-profit organization and is the most prominent provider of television programs to public television stations in the United States, distributing series such as NOVA, Sesame Street, PBS NewsHour, Masterpiece, Nature, American Masters, Frontline, and Antiques Roadshow.

Schuller, Robert H. – [1 Page, 0.9MB] – Robert Harold Schuller (September 16, 1926 – April 2, 2015) was an American Christian televangelist, pastor, motivational speaker, and author. In his five decades of television, Schuller was principally known for the weekly Hour of Power television program, which he began hosting in 1970 until his retirement in 2010. Schuller began broadcasting the program from the Neutra Sanctuary, with the encouragement of longtime friend Billy Graham after Schuller visited him in 1969. He was also the founder of the Crystal Cathedral in Garden Grove, California, where the Hour of Power program was later broadcast.

Silkwood, Karen Gay – [537 Pages, 33.2MB] – Karen Gay Silkwood (February 19, 1946 – November 13, 1974) was an American chemical technician and labor union activist known for raising concerns about corporate practices related to health and safety of workers in a nuclear facility. Her mysterious death received extensive coverage and was the subject of a victorious lawsuit against chemical company Kerr-McGee. Silkwood was portrayed by Meryl Streep in Mike Nichols’ 1983 Academy Award-nominated film Silkwood.

She worked at the Kerr-McGee Cimarron Fuel Fabrication Site plant near Crescent, Oklahoma, United States. Silkwood’s job was making plutonium pellets for nuclear reactor fuel rods. This plant experienced theft of plutonium by workers during this era. She joined the union and became an activist on behalf of issues of health and safety at the plant as a member of the union’s negotiating team, the first woman to have that position at Kerr-McGee. In the summer of 1974, she testified to the Atomic Energy Commission about her concerns. For three days in November, she was found to have plutonium contamination on her person and in her home. That month, while driving to meet with David Burnham, a New York Times journalist, and Steve Wodka, an official of her union’s national office, she died in a car crash under unclear circumstances.

Note: On June 28, 2016, the FBI informed me that additional records (in addition to the above) were destroyed on July 15, 1992. I was informed these records may have pertained to Karen Silkwood, but they are now destroyed. In addition, other records exist at the National Archives, and total 724 total pages

Trump, Fred C. – [8 Pages, 2.2MB] – Frederick Christ “Fred” Trump (October 11, 1905 – June 25, 1999) was an American real estate developer and philanthropist, and the father of United States Appeals Judge Maryanne Trump Barry as well as businessman and 2016 Republican presidential nominee Donald Trump. Trump’s development company built and managed single-family houses in Queens, barracks and garden apartments for U.S. Navy personnel near major shipyards along the East Coast, and more than 27,000 apartments in New York City. During his business career, Trump was investigated by a U.S. Senate committee (1954) for profiteering from public contracts, was investigated by the U.S. Justice Department’s Civil Rights Division (1973) for civil rights violations — and was the subject of numerous critiques by noted folk icon Woody Guthrie.

Note: In March of 2016, I requested the file for Fred C. Trump. I was given a denial that no records existed. I then filed a request for cross references to Fred C. Trump in other files, and gave some suggested locations which included:

  • Manny Ciminello construction contractor, racketeer, tied to S & A Concrete
  • Paul Castellano head of Gambino Mob secret owner of S & A Concrete
  • Fat Tony Salerno head of Genovese Mob secret owner of S & A Concrete
  • S & A Concrete Mob-front concrete company, run by Nick Auletta built Trump Tower and Trump Plaza
  • Willie Tomasello Fred Trump’s partner on Beach Haven Genovese associate
  • Nicky Scarfo Atlantic City/Philadelphia Crime Boss Cleveland Wrecking Co
  • Cleveland Wrecking Company
  • Wachtel Plumbing
  • Teddy Maritas head of Carpenters Union
  • Circle Industries
  • John Cody head of Teamsters Local 282 jailed for racketeering
  • Nick Auletta: President of S & A Concrete, cement company
  • Joe DePaolo President of Dic Underhill Co helped build Trump Village with Fred Trump
  • Danny Sullivan partner in SSG, Inc deal-making arm of Scarfo Mob
  • Kenny Shapiro scrap-metal dealer, partner SSG principle financier for Scarfo’s Philadelphia Crime Organization.

Trump Organization – [154 Pages, 25.8MB] – The Trump Organization is the collective name for a group of approximately 500 business entities of which Donald Trump, the current U.S. President, is the sole or principal owner. Approximately 250 entities use the Trump name. Donald Trump’s grandmother Elizabeth Christ Trump and father Fred Trump founded the organization in 1923 as E. Trump & Son, and it was led from 1971 to 2017 by Donald Trump, who renamed the company around 1973.

Uranium One – [25 Pages, 7.3MB] – Uranium One is a Russian-Canadian uranium mining company with headquarters in Toronto, Ontario. It has operations in Australia, Canada, Kazakhstan, South Africa and the United States. In 2010, Rosatom, the Russian state-owned uranium monopoly, through its subsidiary ARMZ, bought a 51.4% controlling interest in the Canadian company. In January 2013 Rosatom purchased the remaining 48.6% of the company, at a value of $1.3 billion. Since 2015 the sale of Uranium One to Rosatom had been characterized by conservative media in the United States as a bribery scandal involving Hillary Clinton and the Clinton Foundation no evidence of wrongdoing has been found after three years of allegations, an FBI investigation, and the 2017 appointment of a Federal Attorney to evaluate the investigation.

Welch, Jr. Robert Henry – [5,081 Pages, 299MB] – Robert Henry Winborne Welch Jr. (December 1, 1899 – January 6, 1985) was an American businessman, political activist, and author. He was independently wealthy following his retirement and used that wealth to sponsor anti-Communist causes. He co-founded the conservative group the John Birch Society (JBS) in 1958 and tightly controlled it until his death. He became a highly controversial target of criticism by liberals, as well as some conservatives, including William F. Buckley Jr.

Wheeler, Roger Milton – [1,369 Pages, 56MB ] – Roger Wheeler (February 27, 1926 — May 27, 1981) was an American businessman, the former chairman of Telex Corp. and former owner of World Jai Alai. In 1981, he was murdered at age 55 in his car while preparing to leave Southern Hills Country Club in Tulsa, Oklahoma, following his weekly game of golf. He was purportedly murdered for uncovering an embezzlement scheme that was going on at his business, World Jai Alai. After retiring from the FBI, H. Paul Rico took a job as head of security for World Jai Alai. He saw the perfect opportunity to set up his former confidential informants Whitey Bulger and Steve Flemmi in a skimming operation there. The Winter Hill Gang skimmed $10,000 per week from the parking lot operation at World Jai Alai. Please note: Check out the bookmarks in the PDF file to differentiate between the file numbers and section IDs of this release.


Dorothy Parker

Photo: Hansel Mieth/The LIFE Picture Collection via Getty Images

One of the wittiest writers of her time, acerbic poet and critic Dorothy Parker got a real taste of activism when she was arrested at a 1927 political rally in support of Italian anarchists Bartolomeo Vanzetti and Nicola Sacco, who were tried and convicted of murder on dubious evidence.

Parker&aposs arrest inspired her to continue fighting for a number of political and activist causes, including the Screenwriters Guild and the Anti-Nazi League, which were considered "Communist fronts" by the FBI. Although Parker was never a member of the Communist Party, she was known to be sympathetic to its ideology and had no qualms associating with local organizations.