ニュース

1944年1月25日

1944年1月25日


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

1944年1月25日

1944年1月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
> 2月

アメリカ

米国下院はUNRRAに337,500,000ドルを割り当てます



1776年以降の米国の承認、外交、領事関係の歴史に関する国別ガイド:アルゼンチン

1816年にアルゼンチンがスペインからの独立を獲得した後、国は中央集権主義者と連邦主義者の力の間の緊張によって麻痺しました。 1854年、フェデラリスト州はアルゼンチン連合を設立した憲法を批准しました。この憲法は、ブエノスアイレスの中央集権者が独立を宣言する一方で拒否しました。レジスタンス軍はブエノスアイレスへの短い連邦主義者の侵入を追放し、連合は1861年に崩壊し、同年のアルゼンチン共和国の下での国家支配への道を開いた。


第1機甲師団-オールドアイアンサイド

第1機甲師団の要素は、北アフリカの侵攻で最初に行動を起こし、1942年11月8日にオランに上陸して都市を占領しました。師団は北アフリカのマクナッシー、エルゲッター、ガフサ、カセリーヌ峠で数々の行動を起こし、1943年5月3日にマトゥールを占領してチュニジアの敵の抵抗を減らすための最終キャンペーンに従事しました。その後師団はフランスのモロッコで再編成されました。

エレメントは1943年9月9日、イタリアのサレルノとペストゥムへの最初の着陸に参加し、他のエレメントは1943年12月中旬にラピド川近くでの戦闘に参加しました。 1944年1月9日、大きな犠牲者を出しました。その後、師団はアンツィオの海岸堡に切り替えられ、最初の部隊は1944年1月24日に上陸し、そこで激しい反撃を撃退し、4か月間防御陣地を維持し、1944年5月23日の最後の突破口に備えました。

師団はローマを通り抜けて北に向かい、5日間で200マイル移動しました。 1944年9月1日、アルノ川を渡り、アペニン山脈をゆっくりと苦々しく前進しました。師団は1945年4月にポー平原に突入し、4月30日にミラノを占領し、1945年5月2日にイタリアのドイツ軍が占領したときに北に向かってチリアーノに向かった。 1946年4月、それが家に向けて出航したとき。


カナダのアーカイブによって取得された北米ホロコーストのナチスの青写真

学者が北米のホロコーストの青写真であると疑っている、かつてアドルフヒトラーが所有していた本が、カナダの国立アーカイブに取得されました。

ほんの一握りのコピーしか残っていない珍しい本は、昨年政府の図書館員によってオンラインで購入され、水曜日にオタワで初めて発表されました。キュレーターが重要な歴史の一部を保存すると言う買収は、カナダで反ユダヤ主義とホロコースト否定が高まっているときに起こります。

1944年にドイツの研究者で言語学者のハインツ・クロスによって出版された、米国とカナダのユダヤ人統計、メディア、組織は、両国のユダヤ人居住者の不穏に徹底したカタログであり、彼らが支配権を握った場合のナチスの計画を反映しています。大陸。

「[本]は、ホロコーストがヨーロッパのイベントではなかったことを示しています。ヨーロッパから広がる機会がなかったイベントでした」と、カナダ国立図書館文書館のキュレーターであるマイケルケントはガーディアンに語った。 「それは、遠くに見えた紛争と人間の悲劇が北米への道を見つける可能性があることを私たちに思い出させます。」

専門家は、この本はかつてヒトラーの高山の隠れ家にある広大な図書館の一部であり、おそらくナチスの敗北後に複合施設を訪れた連合軍の兵士や高官によって削除されたと信じています。

第三帝国で頻繁に働いていたクロスは、ナチスの共感者の彼の広範な連絡ネットワークから引き出された1930年代のデータを使用して、カナダのユダヤ人居住者を言語と民族の出身で分類しました。

「それは第二次世界大戦とホロコーストの恐怖の一部だと思います。加害者の仕事にどれだけの知的努力が費やされたかを認識しています」とケントは言いました。

米国の個人コレクターが4,500米ドルの費用で取得したこの本は、国際ホロコースト記念日を記念して、土曜日に一般公開されます。このアイテムは、2,200万冊を超えるアーカイブのコレクションに恒久的に追加されます。

この本は、北米での最終的なプレゼンスのためのナチスの計画を強調しています。彼らはしばしば実現されるよりも大きな進歩を遂げました。クロスの本が出版される1年前の1943年に、ドイツ人は現在カナダのニューファンドランドラブラドール州に自動気象観測所を設立しました。カナダ東部には、セントローレンス川を上っていくドイツのUボートに関する戦時中の話も数多くあります。

ケントは、図書館の最近の買収を、ナチスの英国侵攻が成功した場合に、潜在的な標的として特定された著名な英国居住者のリストであるブラックブックに例えています。

米国の多くのホロコースト記念碑は、ワシントンDCのホロコースト記念博物館を含め、ナチスの記念碑の取得を拒否していますが、図書館の使命は、カナダの歴史にとって重要な歴史的資料を保存して文書化することです。

「明らかに、来歴と本の主題を考えると、私たちの標準的な操作手順よりも大きな反省がなければなりませんでした」と彼は言いました。

国立公文書館による買収は、学者がホロコーストについてカナダ人の間で無知が高まっていることを警告したときに行われます。

木曜日に、トロントを拠点とする出版物Your Ward Newsの編集者は、女性とユダヤ人の人物を描写したことでヘイトクライムの罪で有罪判決を受けました。裁判官は、この論文の見解を「容赦ない憎悪の促進」と呼んだ。

判決は、カナダの成人の半数以上がホロコースト中に600万人以上のユダヤ人が殺されたことに気づいておらず、若い回答者の3分の2が事件の知識を証明できなかったという調査結果に基づいています。

カナダの反憎悪ネットワークの議長であるバーニー・ファーバーは、次のように述べています。 「私が学校に行くとき、私は過去のレッスンを教えられていない若い人々を見ます。」

彼は、アーカイブによる本の取得を含むより良い教育が、若いカナダ人の間の「絶対に恐ろしい」無知の傾向と戦うことができることを望んでいます。

「私はナチスの記念品がネオナチの手に渡ってほしくない。私はナチスの記念品がホロコーストセンター、美術館、アーカイブの手に渡って欲しいと思っています」と彼は言いました。 「それは彼らが属する場所であり、彼らが研究することができる場所であり、そしてそれは教訓が学ぶ場所です。」


一人の男の戦争-パート9:1944年1月25日-1944年5月1日パート2

砲術の練習に関連する別の事件は、ピストル射撃場でした。ピストル射撃場には約40人または50人の学生将校が並んでおり、それぞれが.45口径の自動拳銃を標的に向けていました。担当のインストラクターは、「右に準備ができました!、左に準備ができました!、発射ラインに準備ができました!」というコマンドを出しました。そして、彼が「発射」という言葉を出す前に、ショットが鳴りました。それは私のルームメイトのブロスキーでした。

夕食後のある晩、ベイツとブロスキーはお互いに水を投げ合うようになりました。それは最終的にベイツとグリスタの部屋と私たちの部屋の間の本格的な戦争に発展しました。すぐに水が廊下を濡らした。物事が落ち着き、ベイツとグリスタがベッドに入った後、ブロスキーと私は壁から水で満たされた消火器を取り出し、ドアに忍び寄り、ドアを開けて、ベッドの真ん中で両方の消火器を空にしました。私たちは消火器を落とし、後ろのドアをロックして部屋に駆け寄りました。私たちの部屋は2階にありました。数分で屋根裏部屋の音が聞こえました。ベイツとグリスタは別の消火器を手に入れ、屋根裏部屋を這い回って、自分たちが私たちの部屋の真上にいると思ったところまで行きました。次に私たちが知ったのは、彼らが天井に穴を開けて、私たちに水を汲み上げていたことです。私のベッドはそれほどひどく打たれませんでしたが、Bloskiのものはびしょ濡れでした。ある時、SyGonzalesとBillTuohimaaが関与していましたが、どういうわけかミケリッチは除外されました。彼は自分の部屋(シングル、ルームメイトなし)でぐっすり眠っていた。私たち6人は、コンドームに数ガロンの水を入れました。慎重に腕に抱きかかえて、彼のそばのベッドに置くつもりで彼の部屋に運びました。残念ながら、私たちがベッドの上にそれを差し出そうとしたとき、それは壊れました。彼は縛られるのに適していたが、それについて彼ができることはあまりなかった。 4つの部屋と廊下は散らかっていて、水が階段を下りてロビーに流れていました。

「大物」が終わったにもかかわらず、事件は終結しなかった。翌日の午後、飛行機から戻ったとき、7人だけでなく生徒全員が1700時間に管理棟の前に集まるようにとの命令がありました。そこに入ると、連隊全体が怒り狂った海兵隊長による舌打ちを受け、それ以上の破壊行為は政府の財産​​の故意の破壊のために加害者のための軍法会議につながると学生全体に警告した。彼らが有罪の当事者が誰であるかを知っていたとしても、私たちは選ばれませんでした。

友人のブロスキーが関係した別の事件は、近くの町でベイツとグリスタと会ったときに出会った若い女性に関するものでした。この女性はとてもかわいいですが、残念ながら当時南太平洋を飛んでいたパイロットと結婚していました。彼はまた、私と同じ高校に通っていたが、私の後ろの学年にいた別のパイロットの相棒でした(小さな世界!)。私の高校の友人は、テキサスでのB-25爆撃機の墜落で殺されました。この女性と彼女の夫は葬式のために彼の体をデモインに連れ戻しました。とにかく、私に関する限り、この女性は非常に忠実で献身的な妻であり、彼女はピッキングのためではありませんでした。 「そうではありません!」とブロスキーは言います。「それらはすべて作ることができます。彼女の名前、住所、電話番号を教えてください。次の自由でお見せします」。賭けが行われ、彼はオフになりました。彼が次の自由から戻った日、彼はホテルで彼女と一緒に夜を過ごしたと主張していました。彼が真実を言っているかどうかははっきりとは言えませんが、彼は少し心配して道具を泡立てて、その終わりが通常のサイズの約3倍だったと私に告白しましたその間。私が彼に与えることができた唯一のアドバイスは「病室に行く!」でした。彼はそうしました、そして、医者は包皮の筋肉が引っ込んで、反対側の皮膚への循環を遮断したことを心配しないように彼に言いました。医者は腫れた皮膚を引っ込められた筋肉の下に押し戻し、ブロスキーに固執するように言いました、彼は割礼を受けるつもりでした。彼は次の3日間を病院で過ごしました。賭けは彼に認められた。

運用訓練への割り当ては、学生パイロットに本物の、神に正直な戦闘機を紹介することを目的としていました。この場合、グラマンF4Fワイルドキャット。この飛行機は、グラマンF6FヘルキャットとヴォートF4U、コルセアが登場するまで、艦載機のナンバーワンでした。 F4Fは、終戦まで戦闘機として運用されていましたが、F6FとF4Uが小型空母から運用できないため、CVE(護衛空母)に降格していました。現時点では、3機のうちどれが戦闘で飛行するのかわかりませんでした。

F4Fの飛行について最初に覚えているのは、それがシングルシートの飛行機であり、最初の飛行ではインストラクターが乗っていなかったということでした。飛行前の習熟クラスで学んだことのいくつかは、離陸後、車輪を巻き上げるのにクランクを28回転させる必要があり、離陸のために走行を開始する前に、摩擦ねじを締める必要があるということでした。フルパワーでの飛行機の振動が、ホイールをクランクアップしているときにスロットルがクリープバックするのを防ぐためのスロットル。クランクの28回転がSNVとそのフラップを思い出させたので、ちょっとおなじみです。それで、最初の離陸時にスロットルを全開にしてブレーキを解除し、十分な速度を得た後、飛行機を空中に持ち上げました。約20フィートの高さで地面から降りた後、スロットルを放し、手を伸ばしてクランキングとカウントを開始しました。これを行うには、かがむ必要があり、どこに向かっているのかがわかりません。約半分のターンの後、私は覗き見をするために立ち上がった。驚いたことに、飛行機はほぼ地面に戻り、滑走路の端にある木々に向かっていた。エンジンの音でパワーがなくなったことに気づき、フリクションスクリューを締めていなかったことにすぐに気づきました。私はエンジンにフルパワーを与え、木々をあまりきれいにしませんでした。もし私が見ずにそれらの車輪をずっと上にクランクしていたなら、私は木に耕したでしょう。

続く。
「このストーリーは、作者に代わってBBC Radio Merseysideの人民戦争チームによって人民戦争サイトに提出され、彼/彼女の許可を得てサイトに追加されました。著者はサイトの利用規約を完全に理解しています。

© このアーカイブに寄稿されたコンテンツの著作権は作者にあります。これをどのように使用できるかをご覧ください。


「奴隷は最悪の元日を恐れる」:1月1日の厳しい歴史

アメリカ人は、新年の前夜と新年の日を新年が表す新たなスタートを祝う時間と考える可能性がありますが、休日の歴史には厄介な側面もあります。南北戦争の前の数年間、新年の初日はしばしば米国の奴隷にされた人々にとって悲痛な日でした。

アフリカ系アメリカ人のコミュニティでは、新年の日は「雇用の日」または「ハートブレイクの日」として広く知られていました。アフリカ系アメリカ人の奴隷制度廃止論者のジャーナリスト、ウィリアム・クーパー・ネルが奴隷化された人々のためにそれを説明したためです。大晦日は、所有者が他の人に貸し出すのではないかと考えて待っていたため、家族が分裂する可能性がありました。南北戦争以前の南部では、奴隷労働の貸し出しは比較的一般的な慣行であり、白人の奴隷所有者と雇用者にとって有益な慣行でした。

&#8220&#8216Hiring Day&#8217は、ほとんどの債務が正月に集められて決済される、より大きな経済サイクルの一部でした。年末年始であり、南メソジスト大学の歴史学教授であり、次の本で雇用日について書いています。 Time&rsquos Touchstone:アメリカの生活の新年。

奴隷にされた人々の中には、その日に競売にかけられたり、1月に始まった契約の下で開催されたりした人もいました。 (これらの取引も一年中行われ、契約はさまざまな期間続く可能性があります。)これらの取引は家族、友人、ビジネスの連絡先の間で個人的に行われ、奴隷は町の広場、郡庁舎の階段、時には単に道路の脇、によると 分割された習得:アメリカ南部での奴隷雇用 ジョナサン・D・マーティン著。

雇用日の残酷さの説明は、自由を確保した人々が残した記録から来ています。彼らは、雇用者が人道的であり、家族が一緒にいることができることを願って祈って、1月1日の前日を過ごしたと述べました。

&#8220年間のすべての日のうち、奴隷は新年を恐れています&#8217s日は最も悪いです&#8221ルイスクラークという名前の奴隷は1842年のアカウントで言いました。

&#8220正月&#8217sの日に、私たちは競売人のブロックに行き、最高入札者に1年間雇われました。&#8221イスラエルキャンベルは、1861年にフィラデルフィアで発行された回想録に書いています。 3回出ます。

&#8220その発言は、新年の日にあなたがすることから来ています&#8217s&#8217sあなたは&#8217年の残りのすべてをやります&#8221シスターハリソンとして知られている元奴隷はインタビューで言いました1937年。

ハリエットジェイコブスは、1861年の自伝の&#8220The Slaves&#8217 New Year&#8217s Day&#8221の章で特に詳細な説明を書きました。 奴隷の少女の生活の中での事件。 &#8220南での雇用日は1月1日に行われます。 2 [n] dに、奴隷は彼らの新しいマスターに行くことが期待されています&#8221彼女は書いています。彼女は、綿花とトウモロコシの収穫から次の植え付けシーズンまでの期間に、奴隷所有者と農民が追加収入を得るために動産を貸し出しているのを観察しました。クリスマスから大晦日まで、多くの家族は、彼らが貸し出されるかどうか、そして誰に貸し出されるかを知るために「心配そうに待っています」。新年の日、&#8220指定された時間に、敷地は男性、女性、子供たちで賑わい、犯罪者のように彼らの運命が発音されるのを聞くのを待っています&#8221ジェイコブスは書いています。

これらの運命の日の1つで、ジェイコブスは&#8220aの母親が7人の子供をオークションブロックに導くのを見ました。彼女は彼らの一部が彼女から連れ去られることを知っていたが、彼らはすべてを連れて行った。 &#8221ジェイコブスは、母親が泣いていることを決して忘れないと言った、&#8220なくなった!全部なくなった!どうして ドン&#8217t 神は私を殺しますか?&#8221

彼らの新しい主人に行くことに抵抗しようとした奴隷にされた人々は、彼らが容赦し、新しい取り決めの間に逃げないことを約束するまで、鞭打ちされ、刑務所に投げ込まれました。ジェイコブスは、ある所有者が引っ越してきたために虚弱なおよそ70歳の女性を雇おうとしていると述べているため、年配の奴隷も特に脆弱でした。

しかし、新年の日とアメリカの奴隷制の歴史はすべて恐怖ではありません。休日はまた自由と関連していた。

大西洋奴隷貿易の連邦禁止は1808年の正月に発効し、アフリカ系アメリカ人のコミュニティは祝いましたが、祝祭は短命でした。

&#8220 1808年から1831年の間にさまざまな奴隷貿易廃止の記念式典が行われましたが、国内の奴隷貿易が非常に活発だったため、それらは消滅しました」とMcCrossen氏は言います。暴力のリスクも大きすぎました。たとえば、1827年の大晦日、ニューヨーク市では、白人の暴徒がアフリカ系アメリカ人の信徒を攻撃し、彼らの教会を破壊しました。

エイブラハムリンカーンが奴隷解放宣言に署名し、1863年の正月に南軍の奴隷を解放したとき、休日は奴隷制よりも自由に関連するようになりました。奴隷は1862年12月31日に教会に行き、祈って歌いました。なぜ全国のアフリカ系アメリカ人の教会で大晦日の祈りの奉仕がまだあるのか。そのような&#8220Watch Night&#8221サービスでは、会衆は150年以上後もより広範な人種平等を祈り続けています。

この物語の元のバージョンは、ニューヨーク市の大晦日にアフリカ系アメリカ人の教会が攻撃された年を誤解していました。それは1927年ではなく1827年でした。


名誉勲章のバルジの戦い20回すべて

バルジの戦いは、第二次世界大戦中に米国が行った最大の戦いです。1944-1945年の冬の間、多くの師団がここで戦いました。非常に英雄的な物語を読むことができるように、名誉勲章の受賞者の完全なリストを作成することは興味深いと思いました!彼らの名前をクリックして、彼らの全話を読んでください。

  • アーサー・O・ベイヤー &#8211 603rd Tank Destroyer Battalion&#8211ベルギー、アルロンクール近郊、1945年1月15日。バイエルは自分のカービン銃と手榴弾を片手で使用して、ドイツの2つの機関銃の位置を破壊しました。
  • メルヴィン・E・ビドル &#8211第1大隊、第517パラシュート歩兵連隊&#8211 1944年12月23日、ベルギーのソイ近く。ビドルは3人の敵の狙撃兵を殺し、4つの敵対的な機関銃の配置を沈黙させた。
  • ポール・L・ボールデン &#8211 I Co.第120連隊、第30歩兵師団&#8211 1944年12月23日、ベルギーのプチクー近く。ボルデンはドイツ軍の家に進軍した。彼は手榴弾を中に投げ込み、ドアを駆け抜けてドイツ人を殺した。彼は内部の大量のドイツ人に負傷したので、彼は出て行った。彼らが降伏しないことに気付いた後、ボルデンは再び中に入って残りのドイツ人を殺した。
  • リチャードE.コワNS&#8211第23歩兵連隊、1944年12月17日、ベルギーのクリンケルターヴァルト近くの第2歩兵師団。&#8211コーワンの陣地はドイツの戦車と歩兵に攻撃されました。彼は自分の立場を独力で擁護し、彼の会社のメンバーが新しい防御線を確立できるようにしました。彼は戦車、ロケット、歩兵からの攻撃を受けている間に推定100人のドイツ人を殺害しました。
  • フランシス・S・カレー &#8211第120連隊、第30歩兵師団。 &#8211 1944年12月21日、ベルギーのマルメディ近郊。カレーは敵の砲火に繰り返しさらされ、敵の砲火によって拘束された5人の仲間を救出することができました。
  • ピーター・J・ダレッソンドロ &#8211第39歩兵連隊&#8211第9歩兵師団。 &#8211 1944年12月22日、ドイツのカルターヘルベルク近郊。ダレッソンドロはドイツ軍の前進を防ぐためにすべてを犠牲にしました。最終的に彼自身の位置で迫撃砲を呼び出します。
  • レオナルド・A・ファンク・ジュニア. &#8211第508パラシュート歩兵連隊、第82空挺師団。 &#8211 1945年1月29日、ベルギーのホルツハイム近郊。警備員が圧倒された後、80人のドイツ人捕虜がドイツのパトロールによって解放されました。ファンクは数が多いにもかかわらず、発砲し、捕らえられたアメリカ人の警備員にドイツの武器を押収するよう求めた。彼らはドイツ軍を首尾よく奪還した。
  • アーチer T. Gammon &#8211第9機甲師団、第6機甲師団。 &#8211 1945年1月11日、ベルギーのバストーニュ近郊。ギャモンはティーガーII戦車に対する英雄的な一人攻撃を開始しました。その過程で、彼はドイツの機関銃の巣を沈黙させましたが、戦車の機関銃からの直撃によって殺されました。
  • ロバートE.ゲルスタン &#8211第313歩兵連隊、第79歩兵師団。 &#8211 1944年12月19日、ジークフリート線沿いのドイツのベルク近郊。彼の部隊の他のすべての兵士が殺害または負傷した後も、激しい敵の砲撃にもかかわらず、ゲルストゥングは機関銃に留まりました。
  • ジェームズ・R・ヘンドリックス&#8211第53機甲歩兵大隊、第4機甲師団。 &#8211 1944年12月26日、ベルギーのアセノワ近郊。ヘンドリックスはバズーカの男でした。その日、彼は2人の敵の大砲の乗組員を捕らえ、2丁の機関銃の火を止めて、仲間を避難させました。
  • Isadore S. Jachman &#8211第513パラシュート歩兵連隊、第17空挺師団&#8211 1945年1月4日、ベルギーのフラミエルジュ近郊。彼の会社は2つの戦車に固定され、そのうちの1つに損傷を与えました。ジャックマンは村を守るために殺されました。
  • トルーマンキンブロ&#8211第2歩兵師団、第2エンジニア戦闘大隊。 &#8211 12月19日、ベルギーのロッヘラート近郊。キンブロはスクワットを率いてロッヘラートの交差点に地雷を配置しました。彼らはそれが敵の活動でいっぱいであることに気づき、キンブロは一人で前進し、地雷原を配置することに成功しました。彼はその過程で殺された。
  • ホセM。 ロペス &#8211第23歩兵連隊-第2歩兵師団。 &#8211 1944年12月17日、ベルギーのクリンケルト近郊。ロペスは、自分の会社を追い抜こうとした100人以上のドイツ人を片手で阻止しました。彼の英雄的な行動のために、彼らは首尾よく撤退することができました
  • ヴァーノンマクガリティ &#8211第393歩兵連隊、第99歩兵師団。 12月16日、ベルギーのクリンケルト近郊。マクガリティは、負傷した男性を救出し、物資を回収し、前進するドイツ軍を攻撃するために、敵の激しい攻撃に繰り返し身を投じました。彼は弾薬を使い果たして捕らえられるまでこれを続けました。
  • カーティスF.シュープ &#8211第346歩兵連隊、第87歩兵師団&#8211 1945年1月7日、ベルギーのティエ近郊。シュープは、部隊を全滅させていた敵の機関銃の巣を英雄的に沈黙させた。機関銃に何度も殴られた後、彼はなんとか前方に這い回り、その位置に手榴弾を投げつけた。
  • ウィリアムA.ソダーマン &#8211第9歩兵連隊、第2歩兵師団。 &#8211 1944年12月17日、ベルギーのロッヘラート近郊。ソーダーマンはバズーカを使用して3台の敵戦車を無効にし、歩兵小隊を攻撃しました。
  • ホレイス・M・ソーン &#8211第89騎兵偵察飛行隊、第9機甲師団&#8211 1944年12月21日、ベルギーのグルフリンゲン近郊(ブルクロイラント)。ソーンはドイツ軍への砲撃を強化するために自発的に破壊された戦車に乗り込みました。
  • デイG.ターナー &#8211第319歩兵連隊、第80歩兵師団&#8211 1944年1月8日、ルクセンブルクのダル近郊。ターナーは英雄的に家を守り、8人の部隊がドイツ軍よりも数が多かった。彼らは直接戦車射撃を受け、白兵戦を行いましたが、降伏を拒否しました。
  • ヘンリーF.ワーナー &#8211第26歩兵連隊、第1歩兵師団&#8211 1944年12月20日、ベルギーのビュートゲンバッハ近郊。バルジの戦いが激化する中、ワーナーは反戦車中隊に所属していました。その日、ドイツ軍が彼の陣地を攻撃したとき、彼は戦死するまで、夜間と翌日の朝まで対戦車砲に留まりました。
  • ポール・J・ウィードルファー 第318歩兵連隊-第80歩兵師団&#8211 1944年12月25日、ベルギーのショーモン近郊。ウィードルファーの片手で2つの敵の銃の位置を破壊し、40ヤードの野外を走った後6人のドイツ人捕虜を奪った。

20世紀半ばの税率

最近の歴史は、約50年前に非常に高い税率を示しています。歴史家(および教育者)は、今日の騒々しい出来事の周りに文脈を置くときに、最近の過去にどのように対応しますか?

答え

アメリカの歴史における課税についての質問には、どんなに短い質問であっても、長い答えしかありません。ここに短い質問があり、短い答えの余地しかありません。それでは、始めましょう。

この質問の「非常に高い」部分は、おそらくアイゼンハワー政権が1960年代に残した第二次世界大戦からの連邦所得税の「没収」最高税率を指します。戦時中の最高の「限界税率」は94%でしたが、94%は何でしょうか。その後、今のように、所得税率は明確なブレークポイントで上昇しました。この構成された例では、$ 25,000までの15%、$ 25,000から$ 50,000までの21%、および$ 50,000を超える25%について考えてみます。 50,001ドル以上を稼ぐ人は、総収入の4分の1を支払うのではなく、最初の25,000ドルの15%、次の25,000ドルの21%、および5万ドルを超えるすべての25%を支払います。そのため、このシステムはプログレッシブと呼ばれます。パーセンテージは収入とともに上昇しますが、パーセンテージが高いほど、各ブレークポイントを超える新しい(限界)収入にのみ適用されます。 「米国史上最も累進的な課税年度」である1944-45年には、94%の税率が、20万ドルを超える所得に適用されました(インフレを考慮した場合、2009年のドルで240万ドル)。

ただし、この最高率に遭遇した人はほとんどいません。 1945年に所得税として支払われた所得市民の実際の割合ははるかに低かった:アメリカ人の最も貧しい20%、次の20%で1.7%、中五分位で6.2%、上中部20%で8.9%、 10%、最も裕福な五分位の場合は20.7%。それ以来、税率は下がっています。現在のトップレベルは、357,000ドルを超える収入の35%、つまり1945ドルで30,000ドルです。その場合、世帯収入の中央値は年間2,379ドルでした。ブラケットも簡素化されましたが(1950年代には24、今日はわずか6)、連邦政府は60年前よりもはるかに多くの収入を受け取り、市民は過大な課税について非常に不満を持っています。何が起きたの?

基本的に3つのこと。第二次世界大戦で最初に、税法の改正により、「所得税を支払う人」の数が米国人口の7%(1940)から1944年までに64%に増加し、課税ベースが大幅に拡大し、総摂取量が増加しました。それでも1975年までに、同じ5つの五分位数が下から上にそれぞれ調整後の総収入の0.6%、4.7%、8.8%、11.2%、17.8%をIRSに支払っていました。 5つのグループのうち4つについては、この割合は1945年よりも低く、ここ数十年で減税の波がいくつか続いていることに注意してください。第二に、他の連邦税は大幅に増加しました。 1952年、社会保障税率は賃金の1.5%であり、雇用主と労働者はそれぞれこの合計を入れていました。自営業者は純収入の2.25%を支払いました。これらの数字は、1970年までに労働者と企業でそれぞれ4.2%(自営業で6.2%)、2010年までにそれぞれ6.2%(および自営業で12.4%)に増加しました。したがって、課税所得の割合は4倍以上に増加しました。 1950年代初頭以来。同様に、メディケアとメディケイドの税金は1960年代後半に登場し、当時の0.5%から現在は1.5%近くまで上昇しました。したがって、多くのアメリカ人は現在、通常の所得税よりもこれらの退職金と医療保険に多くを支払っています。しかし、最大の打撃は、1970年代以降の州税と地方税の明らかに急激な増加であった可能性があります。 1977年の全国平均の一人当たり800ドル(家族の数を掛けたもの)から上昇し、これらの税金は2008年までに一人当たり4,300ドルに近づき、インフレより44%速く上昇しました。非連邦政府が採用した主なメカニズムは、賃金税と所得税、固定資産税、およびさまざまな料金であり、これらはすべて、公安(警察、消防)、健康、基礎教育および高等教育、道路、その他のインフラストラクチャをサポートするためのものでした。 、裁判所、刑務所、および日常生活の規制(行為、検査、有権者登録、ライセンス供与など)

数年前、最近のブッシュ政権の批評家の1人は、次のように主張しました。 1966年。」おそらくそうかもしれませんが、家計からのすべての流出を考慮に入れると、典型的な総税負担は上昇していました。拡大された政府サービスに対するアメリカ人の好みと正当化は、犠牲を払って彼らのますます憤慨したように、成長しました。これらの緊張から、二極化された非難が実際的な政策決定を押しのけているように見える「今日の騒々しい出来事」が現れました。最後の2つの注意点:これらの急増にもかかわらず、アメリカ人は先進工業国の最も課税の少ない市民の1つであり、国内総生産の28%が税金に使われているのに対し、経済協力開発機構の38の加盟国では平均36%です。 1942年以来、米国は他のどの国よりもはるかに多くを軍事および国家安全保障のニーズに費やしてきました。第二に、上記の議論はいずれも、米国対OECDの評価に含まれているが、特に州や地方の構成要素に注意を払って歴史的に検討されることはめったにない事業税の問題に触れていません。

詳細については

ブラウンリー、W。エリオット。 アメリカの連邦税:短い歴史。 ケンブリッジ:ケンブリッジ大学出版局、2004年(第2版)。

クーパー、ジョージ。 「抜け目のない飼いならし:所得税回避の特定と管理」 コロンビアローレビュー 85(1985): 658-729.

Lowery, David and Lee Seligman, “Understanding the Tax Revolt: Eight Explanations,” アメリカの政治学レビュー 75(1981): 963-74.

Pechman, Joseph A. “The Future of the Income Tax,” The American Economic Review 80(March 1990): 1-20.

Steurle, C. Eugene. Contemporary US Tax Policy. Washington, DC: The Urban Institute, 2008 (second edition).

参考文献

Conason, Joe. Big Lies. New York: St. Martins, 2003.

Rampell, Cathleen. “Tax Burdens Around the World,” ニューヨーク・タイムズ。 24 November 2009.

Social Security Administration Trust Fund Data. Accessed 28 January 2011. As well, the ceiling for earnings for which citizens had to pay Social Security taxes lifted steadily, from $9,000 in 1972 to over $106,00 today (see Contributions and Benefits Bases 1937-2011。 Accessed 28 January 2011).

Tax Foundation, Income Tax Rates and Brackets, 1913-2011. Accessed 28 January 2011.

Tax Policy Briefing Book: How do U.S. taxes compare internationally? Updated 18 March 2010. Percent of GDP for taxes is the internationally-recognized indicator for comparison it does not mean the same thing as percent of individual income for taxes.

Witte, John F. The Politics and Development of the Federal Income Tax. Madison: University of Wisconsin Press, 1975.


To the Indian Ocean

Arriving at Pearl Harbor on January 7, 1944, サラトガ joined with Princeton およびUSS ラングレー (CVL-27) for attacks in the Marshall Islands. After attacking Wotje and Taroa at the end of the month, the carriers began raids against Eniwetok in February. Remaining in the area, they supported the Marines during the Battle of Eniwetok later the month.

On March 4, サラトガ departed the Pacific with orders to join the British Eastern Fleet in the Indian Ocean. Sailing around Australia, the carrier reached Ceylon on March 31. Joining with the carrier HMS 実例 and four battleships, サラトガ took part in successful raids against Sebang and Surabaya in April and May. Ordered back to Bremerton for an overhaul, サラトガ entered port on June 10.

With work complete, サラトガ returned to Pearl Harbor in September and began operations with USS Ranger (CV-4) to train night fighting squadrons for the US Navy. The carrier remained in the area conducting training exercises until January 1945 when it was ordered to join USS 企業 in support of the invasion of Iwo Jima. After training exercises in the Marianas, the two carriers joined in mounting diversionary attacks against the Japanese home islands.

Refueling on February 18, サラトガ was detached with three destroyers the next day and directed to launch night patrols over Iwo Jima and nuisance attacks against Chi-chi Jima. Around 5:00 PM on February 21, a Japanese air attack struck the carrier. Hit by six bombs, サラトガ's forward flight deck was badly damaged. By 8:15 PM the fires were under control and the carrier was sent to Bremerton for repairs.


Current Events January 10. 1944

Berlin Admits War
Hinges on Result of
Present Battles "The whole German front is collapsing like a house of cards." "Von Manstein is facing his greatest disaster."
"Hundreds of thousands of German troops face catastrophe on an unparalleled scale."
In flat, unqualified terms like these, language rarely before used in this war to describe the plight of the enemy, trained careful newsmen over the weekend pictured the rout of German divisions in the
Dnieper Bend. (See Map and article below)

Kirovograd, Seized,
Russians Smash On
For Vital Rail Lines

Threaten to Split German Armies in Two
In Ukraine New Drive On West of
Gomel Reds 5 Mi. From Sarny

Russian infantry and tanks, smashing back the Germans along a 750- mile front in what Berlin frankly called the decisive battle of the war, cut their way relentlessly through Marshal Von Msnstein's armies in the Dnieper Bend yesterday, increasing the threat to theenemy's communications and making his position more desperate hourly.
With a new Russian offensive revealed by the Germansr Germans west of Rechitsa, on the Dnieper .25 miles west of Gomel, the Red Army was rolling the Nazis back on more than half a dozen iironts, from Nevel in the north to Zaporozhe in the heart of the Ukraine,
The Reds cracked through Von Mansion's line on a 70-mile front south of Krovograd, overwhelmed that great industrial and railway center and drove south across the Dnieper Bend toward the Blijck Sea in a great pincer movement which threatened to split the Germans' Uiiraine armies in two.
Five Miles From Sarny
To the west, Marshal Nicolai Vatutin's taniks were less than five miles from the great railway junction of Sarny, 35 miles beyond the 1939 Polish border. Sarny, astride the north-south railway connecting the Warsaw-Minsk line in the north with the Warsaw-Kiev line in the south,------

Reich Gas Center Is' Wiped Out
Neutrals Cite Effect
Of Big U.S. Blow
At Ludwigshafen

Ludwigshafen, heart of Germany's war chemical and poison gas industry, was "completely flattened out" by the massed American heavy bomber raid in daylight Friday, according to reports from neutral sources 'yesterday.
Eighth Air Force headquarters officially announced only that targets in southwestern Germany were bombed in Friday's operations, when 12 bombers and seven fighters were lost out o£ one of the largest formations ever .to strike the Reich. The attack was made through heavy clouds, presumably with the new secret bombing technique, and no'target will be announced officially until photographic reconnaissance has confirmed bomb hits.
Meanwhile, however, reports from half a dozen neutral sources agreed that Ludwigshafen was one of the prime objectives of the raid, and virtually all of them reported heavy damage. Heavy bombs and incendiaries cascaded through the cloud cover onto -the highly inflammable network of factories and plants" turning out military chemicals,
Stockholm newspapers said. Mannheim, Ludwigshafen's: twin city but more a center of engineering works arid transport, also was .reported hit.
Third Heavy Attack in Week
For the USAAF Friday"s, was the. third heavy bomber attack in a week. Nine days 'before the heavies also had been to southwestern Germany.. and no specific targets have yet been announced for that operation, although the.neittral sources, and even German radio, said Mannheim and Ludwigshafen were hit

Another 1,000
Japs Are Slain
In New Britain

Marines PushTOn 2 Miles
To Gain Vital Ground in
Fierce Pacific Battle

KnoxSaysJaps
Navy Not Afraid
Enemy Fleet Only Waiting
Chance When Odds Are
Against the U.S
.
WASHINGTON, Jan. 9 (AP)—
Secretary of Navy Frank Knox said yesterday that the Japanese fleet is not afraid to fight, but presumably it is serving their purpose better to wait for chance when the odds were in their favor., Knox declared that it is fair to say that U.S. strength in the Pacific in increasing constantly and, therefore, at such time as the Japs decide to engage the American fleet there only can be one ultimate result.
The Navy Secretary cited Adm. Halsey's statement on the Pacific coast, in which he declared that in his area ten Japs were killed for every American. Knox said that this excited his curiosity to the
extent that he had compiled figures which showed that at' Cape Gloucester, New Britain, the ratio of Jap casualties to Americans was almost 20 to one.
He said that at Cape Gloucester, American forces counted 2,100 dead Japs to 117 Americans killed.
ALLIED HQ, New Britain, Jan. 9—
Hacking their way through dense jungle, U.S. Marines annihilated another 1,000 Japanese in the Borgen Bay area over the weekend to gain two miles of vital ground in some of the most vicious fighting of the Pacific war.

Knox Says Japs
Navy Not Afraid

Enemy Fleet Only Waiting
Chance When Odds Are
Against the U.S.

WASHINGTON, Jan. 9 (AP)—
Secretary of Navy Frank Knox said yesterday that the Japanese fleet is not afraid to fight, but presumably it is serving their purpose better to wait for chance when the odds were in their favor.,
Knox declared that it is fair to say that U.S. strength in the Pacific in increasing constantly and, therefore, at such time as the Japs decide to engage the American fleet there only can be one ultimate result.
The Navy Secretary cited Adm. Halsey's statement on the Pacific coast, in which he declared that in his area ten Japs were killed for every American. Knox said that this excited his curiosity to the extent that he had compiled figures which showed that at' Cape Gloucester, New Britain, the ratio of Jap casualties to Americans was almost 20 to one.
He said that at Cape Gloucester, American forces counted 2,100 dead Japs to 117 Americans killed.

Carrier-Borne U.S. Bombers
Bag 21 of 27 U-Boats Sunk

BOSTON, Jan. 9 (AP)—
Carrier-borne U.S. Navy bombers destroyed 21 of 27 U-boats sunk in the Atlantic during a recent three-month period, Rear Adm. Dewitt C. Ramsey, chief of the Navy's Bureau of Aeronautics, revealed here. He warned, however, that the Nazi submarine threat still existed, and declared
When the war ends, he said, the U.S. would be without question the greatest air and naval power in the world.

Invasion of Europe May See
Jet Planes in Action—Seversky

。 NEW YORK, Jan. MAP^
Jet- propelled aircraft, with their terrific speed and proven efficiency at great altitudes, will be "a highly important tactical weapon" against the Axis, and may even be used in the invasion of Europe, Maj. Alexander P. de Seversky, the noted aircraft expert, predicted today. "Before this war is over," he said, "jet-propelled aircraft may be very much used by "the Allies."
He pointed out, however, that for the present: the new principle,-, which he estimated might double: the speed of ordinary planes, would.not be.employed to any .-great extent for long, sustained flying because of high fuel-consumption

Soviet Drive Electrifies the World
Berlin Admits War
Hinges on Result of
Present Battles

"The whole German front is collapsing like a house of cards." "Von Manstein is facing his greatest disaster."
"Hundreds of thousands of German troops face catastrophe on an unparalleled scale."
In flat, unqualified terms like these, language rarely before used in this war to describe the plight of the enemy, trained careful newsmen over the weekend pictured the rout o? German divisions in th
Dnieper Bend.
Marshal Von Manstein's defenses were cracking and breaking along the whole length of a 400-mile front, from the 'Polish border to Krivoi Rog, deep in the Bend
Military men began talking of a defeat like Stalingrad—and the "man in the street" began talking of an earlier end to the war.
The prime question in every Allied am neutral capital was: What did it mean'
Did the Russians' penetration into Poland and their growing threat to the Balkan spell early defeat for Hitler? If the Red should succeed in overrunning Rumania what then?
Newspaper correspondents in touch
with the .diplomats of Whitehall-London's Capitol Hill—gave part of the answer over the weekend. "If all continues to go as it is going at present, its almost impossible to overestimate or exaggerate the possibilities opened up by the drive toward the Balkans," said the London Daily Express correspondent.
"The most startling developments may result," he said.
But German radio went even further It said nothing less than that the war would be won or lost by the battles now raging on the Eastern Front.


ビデオを見る: 推背圖早預言 習近平稱帝最終下場. 推背图早预言习近平称帝最终下场,Xi Ending (かもしれません 2022).