ニュース

ローマ浴場

ローマ浴場


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

ローマ風呂は入浴とリラックスのために設計されており、ローマ帝国全体の都市の共通の特徴でした。お風呂には、温度の異なる多種多様な部屋のほか、プールや読書、リラックス、社交の場が含まれていました。広い屋根付きスペースのあるローマ浴場は、特にドームの使用において、建築革新の重要な推進力でした。

ローマ文化の中心

公衆浴場は古代ギリシャの町の特徴でしたが、通常は一連の腰湯に限定されていました。ローマ人はアイデアを拡大して、さまざまな施設を組み込むようにしました。ローマの世界の小さな町でも、フォーラムの近くにあることが多いお風呂が一般的になりました。公衆浴場に加えて、裕福な市民はしばしば彼らの別荘の一部として彼ら自身の私的な風呂を建設しました、そして、キャンペーンの時にローマ軍の軍団のために風呂さえ建設されました。しかし、これらの複合体(バルネア また テルマエ)広大な列柱と広大なアーチとドームで記念碑的な比率を取りました。浴場は何百万もの耐火テラコッタレンガを使用して建てられ、完成した建物は通常、細かいモザイクの床、大理石で覆われた壁、装飾的な彫像を備えた豪華なものでした。

通常、ランチタイムと夕暮れまで営業しており、すべての人がお風呂にアクセスできました。

通常、昼休み頃に営業し、夕暮れまで営業しており、金持ちも貧乏人も、すべての人がお風呂にアクセスできました。たとえば、ディオクレティアヌスの治世では、入場料はわずか2でした デナリウス -ブロンズ硬貨の最小額。時には、祝日など、入浴も自由にできることもありました。

ローマ浴場の典型的な要素

典型的な機能(入浴者が通過した可能性のある順序にリストされている)は次のとおりです。

  • アポディテリウム - 更衣室。
  • パライストラ -エクササイズルーム。
  • natatio -屋外スイミングプール。
  • ラーコニca スダトリア -過熱されたドライおよびウェットの発汗室。
  • カルダリウム -温水プールとスタンド上の独立した洗面器を備えた温水室(ラブラム)
  • テピダリウム -間接的に加熱され、ぬるま湯のある暖かい部屋。
  • フリギダリウム -涼しい部屋、暖房なし、冷水盆地、多くの場合、巨大でドーム型の、それは浴場複合施設の中心でした。
  • マッサージのための部屋 およびその他の健康治療。

追加の施設には、冷水プランジバス、プライベートバス、トイレ、図書館、講堂、噴水、屋外庭園などがあります。

暖房システム

最初の風呂は高度な計画が欠けていたようで、多くの場合、見苦しいほど多様な構造の集合体でした。しかし、西暦1世紀までに、浴場は美しく対称的で調和のとれた構造になり、多くの場合、庭園や公園に設置されました。初期の風呂はブレイザーを使用して加熱されていましたが、紀元前1世紀から、床下(床下(ハイポコースト)薪窯を燃料とする暖房(prafurniae)。ギリシャの浴場もそのようなシステムを採用していたので、これは新しいアイデアではありませんでしたが、ローマ人に典型的なように、彼らはアイデアを取り入れ、最大の効率のためにそれを改良しました。かまどの大火が上げ床の下に暖かい空気を送りました(suspensurae)細い柱の上に立っていた(ピラエ)中実の石、中空の円柱、または多角形または円形のレンガ。床は60cm四方のタイルで舗装されていました(bipedales)その後、装飾的なモザイクで覆われました。

歴史が好きですか?

無料の週刊メールマガジンにサインアップしてください!

壁はまた、中空の長方形のチューブを挿入することで加熱を提供することができます(チューブリ)炉から供給される熱風を運びました。さらに、特別なレンガ(tegulae mammatae)片側の角にボスがあり、熱気を閉じ込め、熱損失に対する断熱性を高めました。西暦1世紀の窓にガラスを使用することで、温度をより適切に調整できるようになり、太陽が部屋に独自の熱を加えることができるようになりました。

より大きな風呂に必要な膨大な量の水は、専用の水道橋によって供給され、風呂の複合体の巨大な貯水池によって調整されました。たとえば、ローマのディオクレティア浴場の貯水池には、20,000m³の水を入れることができます。水は、炉の上に取り付けられた大型の鉛ボイラーで加熱されました。青銅製の半シリンダー(鉛パイプを介して)を使用して、温水プールに水を追加できます(testudo)ボイラーに接続されています。プールに放出されると、お湯は対流によって循環しました。

優れた例

より有名で素晴らしいお風呂には、保存状態の良いドームのあるレプティスマグナ(西暦127年頃に完成)、ローマのディオクレティア浴場(西暦305年頃に完成)、エフェソスのティムゴードの大浴場などがあります。バース(西暦2世紀)、およびカルタゴのアントニン浴場(西暦162年頃)。

ローマ南部のカラカラ浴場は、おそらくすべてのローマ浴場の中で最も保存状態が良く、トラヤヌス浴場(西暦110年頃)に次ぐ規模でした。彼らはまた、これまでに建てられた中で最も豪華で豪華なローマ風呂でした。 cで完了。西暦235年、巨大な壁とアーチが今も立っており、約690万個のレンガを使用し、252本の内部柱を備えた複合施設の印象的な寸法を証明しています。最大30mの高さに達し、337 x 328 mの面積をカバーし、1メートルの深さのオリンピックサイズのスイミングプールや珍しい円形など、予想されるすべての古典的な要素を取り入れています。 カルダリウム ローマのパンテオンと同じ高さに達し、36メートルに及びました。 NS カルダリウム また、太陽の熱を利用するための大きなガラス窓があり、さらに2つの図書館、水車小屋、さらには滝までの施設がありました。

複合施設には4つの入り口があり、1日あたり8,000人もの訪問者を収容できたはずです。 6,300m³の大理石と花崗岩が壁に並び、天井はプールからの光を虹色に反射するガラスモザイクで装飾され、長さ6 mの噴水が2つあり、2階にはプロムナードテラスがありました。水は、アクアノヴァアントニニアヌスとアクアマルキアの水道橋と地元の湧水から供給され、18の貯水槽に貯水されました。浴は1日に10トンの木を燃やす50の炉によって加熱されました。堂々とした廃墟の壁のほか、オリジナルの大理石のモザイクの床が残っている部屋がたくさんあり、魚の鱗や神話上の海の生き物のシーンを描いた大きな破片も上層階から残っています。

建築への影響

お風呂と高い天井の広い風通しの良い部屋を作成する必要性は、建築用ドームの開発をもたらしました。ローマ建築で最も初期に残っているドームは、 フリギダリウム ポンペイのスタビアン浴場の歴史。紀元前2世紀にさかのぼります。堅いモルタルの瓦礫の形のコンクリートの開発は、バットレスアーチと鉄のタイバーの使用によって支えられた中空のレンガ造りの樽型ヴォールトがそうであったように、支えられていない壁をこれまで以上に広く構築することを可能にしました。これらの機能は、他の公共の建物、特に大聖堂などの大規模な建造物で広く使用されるようになります。現代でも、ローマ風呂はデザイナーに影響を与え続けています。たとえば、シカゴ鉄道駅とニューヨークのペンシルベニア駅はどちらも、偉大な建築物を完全に模倣しています。 フリギダリウム カラカラ浴場の。


古代ローマの入浴

入浴は古代ローマの文化と社会で大きな役割を果たしました。これはローマ文化で最も一般的な日常活動の1つであり、さまざまな社会階級で実践されていました。

多くの現代文化では、入浴は家庭で行われる非常にプライベートな活動と見なされていますが、ローマでの入浴は共同の活動でした。非常に裕福な人は自宅に入浴施設を用意することができましたが、ほとんどの人は大浴場(テルマエ)で入浴しました。いくつかの点で、これらは現代の目的地のスパに似ていました。ローマ人は、これらの共同浴場で社交をしているときに、入浴を高度な芸術にまで高めました。皇帝たちのフォルムなどの寺院でも大浴場が利用できました。天然温泉に贅沢な風呂をつくり、求愛を行い、商談を成立させた。

ローマ人にとって風呂の重要性は、西暦354年のローマの建物のカタログに、市内のさまざまなサイズの952の風呂が記録されていることでした。 [1]裕福なローマ人はタウンハウスや田舎の別荘に風呂を設置し、特にこの目的のために一連の部屋や別の建物を暖房し、兵士は砦に浴場を設けるかもしれません(ハドリアヌスのシルルナムのように)壁、またはベアーズデン砦)、彼らはまだ帝国全体の都市や町にある多数の公衆浴場に頻繁に出入りしていました。

と呼ばれる小さな浴場 バルネウム (複数 バルネア)、彼らは有料で大衆に開かれているという意味で公にされていたが、私有であるかもしれない。テルマエと呼ばれるより大きな風呂は州が所有しており、しばしばいくつかの街区を覆っていました。これらの中で最大のものであるディオクレティアの浴場は、最大3,000人の入浴者を収容できます。ほとんどの無料のローマ人男性の予算内で、両方のタイプの風呂の料金はかなりリーズナブルでした。


ローマの香り

古代の慣習について読むときは、先入観を捨てることが重要です。古代ローマのような都会の中心部は悪臭を放っていましたか?確かに、しかし現代の都市もそうです、そしてディーゼル排気ガスの臭いがフラー(ドライクリーニング店)のために尿を集めるためのローマの壷の臭いよりも圧倒的であるかどうか誰が言いますか?石鹸は、清潔さのすべてであり、すべてではありません。ビデは現代の世界ではそれほど一般的ではないので、古代の衛生慣行を嘲笑する余裕があります。


お風呂の用途

入浴の儀式の順序は、彼らが部屋を訪問しなければならない特別なルーチンがなかったので、正直に各個人次第でした。しかし、午後は普段着替えから始まり、裕福な客は奴隷に着替えをしてもらいましたが、庶民ならその場で付き添いにお金を払って持ち物を監視することもできます。次に、彼らはオイルでこすられ、ジムに行って運動しましたが、それは決して激しいトレーニングではなく、軽い汗をかき上げるのに十分でした。この後、個人は部屋を暑い部屋から暖かい部屋へ、そして最後に冷たい部屋へと移動させて、さわやかな変化をもたらすことができた。

エクササイズルーム、サンルーム、屋外スイミングプール、その他の健康とウェルネスのトリートメントルームだけでなく、他の機能もありました。お風呂は贅沢に装飾され、男性と女性の両方のためのスペースがありました。お風呂が混ざっているのか分別されているのかについては多くの議論がありますが、一部の風呂では女性が朝に、男性が午後に行くことができるという証拠があります。


砂丘は何千年もの間スペインでこれらのローマ浴場を保存しました

C&#225diz大学の考古学者は最近、スペインの南海岸に沿った一連の古代および先史時代の建造物の発見を発表し、スペインのアンダルシア地域における人間の定住の多様で長い歴史を垣間見ることができます。

まず、CNNのZamiraRahimとVascoCotovioを報告します。チームは、広大なローマ浴場の遺跡を発掘しました。 テルマエ、 帝国の古代市民が集まり、洗ったり、運動したり、リラックスしたりしました。声明によると、砂丘の下に約2、000年間保存されていた、高さ13フィートの浴場は、古代末期に放棄されて以来、初めて発掘されました。

これまでのところ、研究者は、Ca&#241os deMecaビーチの近くの海岸にある複合施設の2つの部屋のみを調査しました。彼らは、構造全体がかつて2.5エーカーを超えていたと推定しています。

このサイトには、赤、白、黒の漆喰と大理石で装飾された複数の部屋があり、かつては豊かな装飾が施されたお風呂を示唆していると、コリン・ドラリーは報告しています。 独立。 声明によると、これらのような二重壁の構造は、古代ローマ人が蒸しと儀式の入浴のために加熱された熱の囲いを作ることを可能にしました。

ローマ帝国は紀元前2世紀に最初にイベリア半島の土地を占領し、最終的には現在のスペインの大部分を支配するようになりました、とブリタニカ百科事典は述べています。ローマの指導者たちは、北のトレド市を含む帝国全体に帝国様式の公衆浴場を設立しました。

同じ場所で、考古学者は、12世紀または13世紀に作られたと思われる中世の陶磁器の遺跡など、より最近の歴史の断片も発見しました。

さらにひねりを加えて、海岸を約3分の1マイル下ったトラファルガル岬で、研究者たちはさらに2つの古代の宝物を発見しました。少なくとも7つのローマ時代の「塩漬けプール」のコレクションと4、000年前の宝物です。青銅器時代の墓、スペインの通信社AgenciaEFEのIsabelLagunaが報告します。

古代ローマ人が用意した「塩漬けプール」の眺め ガルム、魚の腸から作られた発酵ソース(C&#225diz大学提供) 考古学者は、スペイン南東部のアンダルシア地方の岬であるトラファルガル岬の近くのさまざまな発掘現場を見学します。 (C&#225diz大学提供)

CNNによると、入浴施設と同様に、プールと墓の両方が、地中海を見下ろす砂丘の下に何千年もの間保存されていました。塩漬けプールは、以下を含む食品を準備するために使用された可能性があります ガルム、魚の腸、ハーブ、塩から作られた発酵ソース。

一方、青銅器時代の埋葬構造は、非常に無傷であることが際立っています。 EFEによると、研究者たちは内部で、緑色のビーズのネックレス、貝殻、2つの小さな金のイヤリング、骨の櫛で飾られた成人女性の完全な骨格を含む、少なくとも7つの死体を発見しました。

青銅器時代の遺跡調査を主導している考古学者エドゥアルド・ビジャンデは、EFEに、親族をここに埋葬した個人は、「愛する人を埋葬するのに特別な場所だと感じたに違いありません」と語っています。 スペインのニュース.

とにかく、新しく発見された場所は、考古学者が何世紀にもわたってスペインの南東海岸に沿って繁栄してきたさまざまな漁業コミュニティについてもっと学ぶのに役立ちます。アンダルシアの文化大臣であるパトリシア・デル・ポゾ氏は声明のなかで、研究者がこの地域でこのような一連の集落を発見したという事実は「素晴らしい」と述べています。彼女はEFEに、当局は多くの掘り出し物の場所に博物館または歴史的遺産の指定を作成することを望んでいると語っています。

発見は、声明の中でポゾを追加し、沿岸地域が&#8220an&#8203&#8203すべてのタイプの文明にとって信じられないほど魅力的な地域であり、信じられないほどの歴史を私たちに与えていることを示しています。&#8221

CNNの報告によると、この地域で最近発見されたのはこれらだけではありません。昨年7月、アリカンテの南部沿岸の町で冷凍シーフードベンダーの定期検査を行った当局は、売り手の中に13のローマのアンフォラを発見しました。彼らの出所の公式調査を促します。スペインの市民警備隊の声明によると、古代ローマ人はこれらの粘土製の船を使用して、地中海を越えて石油、ワイン、またはガルムを輸送した可能性があります。


良い状態の古代ローマ人の男性であるということは、あなたが性行為を浸透させることを始めたことを意味しました。あなたがこれを女性または男性、奴隷または自由な人、妻または売春婦で行ったかどうかは、いわば受信側にいない限り、ほとんど違いはありませんでした。しかし、特定の人々は立ち入り禁止であり、その中には自由な若者がいました。
これはギリシャの態度からの変化であり、これも簡単にするために、学習環境の文脈でそのような行動を容認しました。その若者の古代ギリシャの教育は、戦いに必要な芸術の訓練として始まりました。体力が目標だったので、教育は体育館(体育が苦手だった)で行われました。時間が経つにつれて、教育はより多くの学術的な部分を網羅するようになりましたが、ポリスの貴重なメンバーになる方法の指導は続けられました。多くの場合、これには、年上の男性に若い(思春期後、しかしまだひげを生やしていない)男性を彼の翼の下に連れて行くことが含まれていました-すべてが必要でした。

古代ギリシャ人から他の「受動的」行動を採用したと主張した古代ローマ人にとって、自由な若者は触れられませんでした。青年期はまだ魅力的だったので、ローマ人の男性は若い奴隷の人々に満足しました。お風呂(多くの点でギリシャの体育館の後継者)では、解放奴隷は裸の体が触れられないことを明らかにするために首に護符をつけていたと考えられています。


古代ローマの浴場または現代のレジャースパ:同じですか、それとも異なりますか?

maquetteshistoriques.netの厚意により、ディオクレティアヌス浴場の再建

イタリア人は余暇を取ります 彼らの健康は非常に深刻です。&#xa0スポーツは彼らの先祖と同じように今日のイタリアの文化と伝統の重要な部分であり、古代の日常生活の非常に重要な部分はローマの浴場でした。

「スパ」という言葉自体はラテン語の頭字語です: "NS肛門 NSer NSquam」または「healththroughwater」。&#xa0

公衆浴場は初期のエジプトの宮殿に存在し、入浴はギリシャ人の生活の中で重要な場所を占めていましたが、浴場の概念を非常に洗練された程度に発展させたのはローマ人でした。ローマの浴場は、古代ローマの建物の中で最も高価なものの1つであり、通常は王室の住居に関連する種類の素晴らしさをすべての人が利用できるようにしました。

の近代浴場
モンテカティーニテルメ

浴場は、今日のスパリゾートと同じくらい多くの機能を果たしました。それらは、社会的、レクリエーション的、文化的、そして健康の中心地でした。誰もが楽しんだシセロでさえ、「毎日銭湯の開浴を発表したゴングは、学校の哲学者の声よりも甘い音だった」と認めざるを得なかった。

それで、イタリアのヘルスケアはここから始まりましたか?

ローマ人が征服した場所に建てられた考古学者は、ヨーロッパと北アフリカ全体で記念碑的な比率のローマの温泉を発見しました。最新のものは2008年にシベリア南部で発見されました。

今日、イタリアには111の主要な温泉リゾートがあります(出典:イタリア政府観光局)。北のベネトとロンバルディアからトスカーナとラツィオ、そして南のシチリアまで、イタリア全土に広がっています。

多くは古代ローマの浴場の敷地内に建てられており、その中にはモンテカティーニ、サトゥルニア、キアンチャーノ、そして29の暖かい泉と100を超える温泉があるイスキアの天然温泉があります。

多くの現代の医師にとって、熱治療は代替医療のままです。今日のウェルネススパは、古代ローマの入浴とまったく同じ方法で、心身の健康のための完全なサービスを提供しています。&#xa0

ビジネスはリラクゼーションと組み合わせることができ、体と心が現代世界のストレスに対処するのを助けます。水中のミネラルは多くの人に身体の病気を治すと信じられています。

彼らの人気は反駁できず、彼らがもたらす健康感は議論の余地がありません。

そしてそのために、私たちは感謝する古代ローマの風呂を持っています。


ローマ風呂はどんな感じでしたか?

典型的なローマ風呂にはさまざまな部屋があり、それぞれに独自の機能があり、同じ淡水を利用できます。これらの部屋は呼ばれました:

パライストラ:ここは、入浴前にウェイトリフティングなどの運動をする場所です。

アポディテリウム: 浴場を訪れた人が、大浴場の施設を利用する前に着替えることができる場所です。

カルダリウム: この部屋は通常最も暑かった(スチームルームとジャグジーが一体となった古代の同等物を想像してみてください)。

テピダリウム: この部屋は通常暖かく、ぬるま湯でいっぱいのプールが特徴でした。テピダリウムは、訪問者が油をこすりに行き(奴隷が所有している場合は奴隷の助けを借りて)、肌かき器を使ってそれをこすり落とす場所です。

フリギダリウム: これは最も涼しい温度の部屋でした。フリギダリウムは通常、冷たくて新鮮な水で満たされた入浴プールを備えていました。そこでは、入浴者はきれいになるために浸ってリフレッシュすることができました。

お風呂の作り方や場所によっては、トイレ、図書室、庭、マッサージ室など、他の施設もあるかもしれません!


スパの歴史:当時と現在のローマ浴場

英国のような長い歴史のタペストリーを持つことの素晴らしい点の1つは、その多くが当時と同じように今日目撃できることです。ストーンヘンジ、コルチェスター城(英国で最も古い記録された町)、ヨークのバイキングサイト、そしてもちろんロンドンの進化などを考えると、英国の歴史がとても豊かで、約3,200万人がこれらの海岸を訪れた理由を簡単に理解できます。 2013年。

現代の英国にはまだ多くの歴史があり、どこから始め、どこを訪れ、何をすべきかを知るのは難しいかもしれません。しかし、間違いなく、社会にそのような重大な影響を与えた英国の歴史の1つの期間があり、それは今日でも非常に明白です。

英国は43年から409年の間、ローマの支配下にあり、この占領期間が英国の顔を永遠に変えました。鉄器時代の英国はヨーロッパ本土と暫定的な文化的および経済的つながりを確立していましたが、英国が農業、都市化、産業、建築において大きな進歩を遂げるのはローマの支配下にあります。

ローマは最終的にハドリアヌスの城壁の建設でイギリス諸島全体を征服することができませんでしたが、スコットランドの先住民が提示した問題の証拠ですが、州政府の下で非常に現実的な「ローマ・ブリトン」文化が出現したことは間違いありません。離職により、ローマはイギリスを2つの州に分割することを余儀なくされ、200年後、ローマはさらに2つの州を帝国の主教区に分割しました。約で。 410ローマの支配はイギリスで終わったと一般的に合意されていますが、ローマの占領はその結論とともに消えない痕跡を残しました。

英国のローマの歴史を探求したい人には、訪れるべき素晴らしい場所や美術館がたくさんあります。円形劇場、壁、城、道路はすべて、今日でも非常に多くの証拠があります。ローマ人が彼らを連れてきて、彼ら自身のアイデアや計画を社会に紹介したことを反映しています。ローマの支配下にあるローマとイギリスの文化と社会の両方を表すそのようなサイトの1つは、バースのローマ浴場です。

これらの浴場の歴史はあなたが期待するほど単純ではありません。最初の神社はケルト人によってその場所に建てられ、「命を与える」神である女神スリスに捧げられました。ローマ人は後に、スリスを、とりわけ知恵の女神であるミネルバ女神と結びつけることになりました。その後、ローマ人はバースをアクアエ・スリス(スリスの水)と呼ぶようになりました。寺院は西暦60〜70年に建設され、入浴施設はその後300年にわたって建設および拡張されたと考えられています。
スパと贅沢なギフト体験

ローマの支配の間に、いくつかの変更が複合施設に追加されました。オークのパイクは安定した土台を提供するために地面に打ち込まれ、それは木造のアーチ型の建物に囲まれ、温浴と冷浴の温度をよりよく緩和しました。さらに、浴場にはトリトンの石像が飾られています。トリトンは水ネプチューンの神の召使いと見なされ、半分は人間、半分は魚でした。サイトの周りには、他の神や生き物を描いた彫刻や装飾品がたくさんあります。

ローマの統治が終わってから構造に変更が加えられましたが、ローマの影響を示す博物館が敷地内に開かれています。博物館には、神々への捧げ物であると信じられており、約12,000枚のコインが含まれている、聖なる泉に投げ込まれた多くの物体が展示されています。女神スリスミネルヴァのブロンズの頭も博物館に展示されており、1727年に現場で発見されました。

浴場自体は水泳に開放されていないため、残念ながら、「ローマ人のように」、英国人のようにそこで入浴することはできません。これは非常に残念なことですが、現代の技術の助けを借りた水は、もはやそうするのに十分なほど安全ではありません。しかし、バースのスパを訪れることで、時間を遡ることができます。トーガを着て、蒸気が上がるのを眺めるのを想像するのは本当に難しいことではありません。ローマの英国人がその日の出来事について話し合い、リラックスするのです。今日のスパで多くの人が国を行ったり来たりするのと同じです。


ビデオを見る: ポンペイ遺跡テルマエ ロマエ 古代ローマ浴場 古代ギリシャローマの知的文化に脱帽 (六月 2022).