ニュース

BaalEpicオーディオブック-Killetzが英語で読む

BaalEpicオーディオブック-Killetzが英語で読む


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

>

あなたの親友キレッツが読んだバアルエピックの英訳。
ウガリットの書記イリ・ミルクが書いたバアル・ハダドの物語。


オールユーキャンブックスはどのように機能しますか?

All You Can Booksを使用すると、40,000を超えるオーディオブック、電子書籍、外国語コースに無制限にアクセスできます。無料トライアル中に必要な数のオーディオブック、電子ブック、言語オーディオコース、および言語電子ワークブックをダウンロードしてください。無料トライアル中にキャンセルした場合でも、すべてあなたが保持できます。

このサービスは、コンピューター、スマートフォン、音楽プレーヤー、電子書籍リーダー、タブレットなど、あらゆる主要デバイスで機能します。このサービスは30日間無料でお試しいただけます。その後は、月額わずか19.99米ドルです。そのため、他のすべての人がたった1冊の本に請求する価格で、無制限のオーディオブック、電子書籍、語学コースをダウンロードして、好きなように楽しむことができます。制限はありません。

「あなたのサービスが大好きです-あなたがしてくれたことに本当に感謝します!」

「あなたが私が楽しむオーディオブックがこんなにたくさんあるとは思いもしませんでした」

「私の仲間のオーディオブックと電子書籍の常連のすべてのために:これは私が見つけたのとほぼ同じくらい涅槃に近いです!」

[email protected] bobbyekatからのTwitter投稿

「あなたのサービスが大好きです-あなたがしてくれたことに本当に感謝します!」

「あなたが私が楽しむオーディオブックがこんなにたくさんあるとは思いもしませんでした」

「私の仲間のオーディオブックと電子書籍の常連のすべてのために:これは私が見つけたのとほぼ同じくらい涅槃に近いです!」


悪名高い連続殺人犯

連続殺人犯は、これまでに知られている中で最も恐ろしい暴力行為のいくつかを犯します。テッド・バンディ、デビッド・バーコウィッツ(「サムの息子」)、ゾディアック事件、ジェフリー・ダーマー、切り裂きジャック、ジョン・ウェイン・ゲイシー、アンドリュー・クナーナンは最も恐ろしい人物です。歴史上の犯罪者。


あなたの次の長い旅行の間に勃発するための最高のオーディオブック

良い、満足のいくオーディオブックで退屈な通勤をジャズアップしてください。

背骨を割って素晴らしい新しい本のページをめくるという喜びを決してあきらめませんが、オーディオバージョンがちょうどその場に出ることがあります。ハンズフリーの読書体験のためにオーディオブックに目を向けることを考えてみてください。混雑した通勤に席が取れないとき、長いドライブや家族の遠征で全員を車に乗せておく必要があるときは、マイルを飛ばすことができます。 (そしてお互いに戦っていない)そしてあなたはただもっと聞くことができない キッツバップ。 1ページもめくらずに、優れた文学の名作や2020年の最高の本を読むことができます。

次回、時間を過ごすための創造的な方法が必要になったときは、これらの素晴らしいオーディオブックの1つを作成してください。 (行く前に、Amazonアカウントを使用してAudible無料トライアルにサインアップすることを忘れないでください。)認識できる声でいっぱいの有名なキャストで録音されているものもあれば、作者または作品を共有している声優だけのものもあります。真新しいものもあれば、ヘッドフォンを通して元気を取り戻す古典的な文学テキストもあります。彼らに共通していることの1つは、マイルを飛ばすことが保証されていることは言うまでもなく、それらすべてが積極的に魅力的であるということです。

犯罪ノンフィクションのファンは、グリップの対象となった悪名高い連続殺人犯であるゴールデンステートキラーについてすでにすべて知っています 私は暗闇の中で消えます。 2018年、殺人犯はついに逮捕されました。法医学犯罪学者のPaulHolesと引退したFBIプロファイラーのJimClementeによるこのオーディオブックは、彼がどのように発見され、捕らえられたかについての魅力的な物語を語っています。

北西部に住む先住民ラティーナの女性についてのこの見事なコレクションは、あなたの心を開いてくれるでしょう、そしてそれらを読むキャストの感度と範囲は驚異的です。短編小説は、一度に1つずつ浸すのに最適なオーディオブックになるので、長い間埋める必要がない場合は、このオーディオブックを参照してください。

あなたが好きなら ロケットマン、最初で唯一の公式のエルトン・ジョンの伝記があなたを踊らせ続けます。映画のスターであるタロン・エジャトンとエルトン卿自身がこのすべてを語ります。

若い黒人男性の無意味な銃撃と、それを目撃した彼の親友のスターが余波にどのように対処するかについてのこの悲しいことに関連する話を聞くのにこれ以上の時間はないかもしれません。ナレーションは、大人も十代の若者も同様に聞くことをはるかに強力にするだけです。

子供たちが車の中にいないときに聞くために、このスパイシーなLGBTQロマンスを保存してください。プレスプレイをして、大統領の息子が魅力的な彼自身の王子のために落ちることができる世界に逃げてください。たまにちょっとしたラブストーリーにふける必要のない人はいますか?

不思議なマーシュガールの噂が静かな町を邪魔するバークレーコーブに移動します。チェイスアンドリュースが死んでいるのが見つかるまでです。疑惑はマーシュガールの名声のキャクラークに向けられますが、彼女は彼女のようには見えません。この美しい物語はリース・ウィザースプーンの読書クラブによって選ばれました、そして、彼女は可聴バージョンが彼女を長くて蒸し暑いテネシーの夏にすぐに戻すと言います。

あなたの家族が冒険満載のクラシックを読んだことがない場合は、次の遠征でこれをポップしてください。キャサリン・テイトを含む俳優のキャストによってナレーションされています(オフィス)、フィリップグレニスター(追放者)、オーウェンティール(ゲーム・オブ・スローンズ)とダニエルメイズ(償い)エキサイティングなリスニングのために。

ローナン・ファローは、ハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルを破ったことでピューリッツァー賞を受賞しました。 NS ニューヨーカー しかし、出版への道は長くて岩だらけの道でした。ニュースや歴史の愛好家は、彼がどのようにして彼の作品を世界に送り出したかについてのこの舞台裏の話と、監視から脅迫まで、彼を止めようとするために採用された恐怖の戦術を気に入るはずです。

同僚と離れたスキーリゾートで雪が降るのは、最悪の悪夢のように聞こえますか?心配しないでください、それはとても悪化する可能性があります。そして、それは、ホラールースウェアの愛人によるこのグリップのサスペンスであります。あなたは衝撃的な終わりまでずっと息を止めたいと思うでしょう。

すべての音楽愛好家に電話をかける:ソフィア・チャンは、アンダーグラウンドヒップホップクラブからレコードレーベルのボードルームまで、音楽業界のトップに躍り出た経緯を説明しています。若い読者のために、「Inspiring Young Minds」エディションと呼ばれるあまり明確でないバージョンもあるので、彼女の話を子供たちと共有することができます。 それも 教育の多く。

これは、2018 APA Audie Awards for Audiobook of the Yearを受賞しました。その理由は、次のとおりです。166人のキャストが集まり、エイブラハムリンカーンと彼の息子との関係についてのこの歴史小説を上演します。名簿には、ジュリアン・ムーア、キャリー・ブラウンスタイン、レナ・ダナム、ブラッドリー・ウィットフォード、ミランダ・ジュライ、ベン・スティラー、ジェフ・トゥイーディー、ドン・チードルなどの有名人が含まれています。

小さな南黒人コミュニティで育った双子の姉妹は16歳で家出し、最終的にはまったく異なる道をたどります。一人は数年後に娘と一緒に戻り、もう一人は彼女の経歴について何も知らない夫と一緒に白人女性として生き続けます。それはあなたに固執する新鮮な方法で人種の主題に取り組む家族とアイデンティティについての物語です。

あなたが行ったことがある場合 ゲーム・オブ・スローンズ 撤退、このコメディファンタジーの叙事詩を 土曜日の夜のライブ スターのケイト・マッキノンと彼女の実の妹、エミリー・リン。 10エピソードのオーディオシリーズには、アンドレアマーティン、キャロルケイン、オードラマクドナルド、エイディブライアント、エステルペレルの声優が出演します。

俳優のスティーブンフライはオーディオブックの伝説です。ヒステリックな声に加えて 銀河ヒッチハイカーガイド、彼はまた彼自身のテイクをしました ハリーポッター フランチャイズ)。今回、彼は英国文学のもう一つの巨人、シャーロック・ホームズを引き受けます。彼は、古典的なシリーズのミステリーマニアが絶対に見逃すことのできない世界最大の探偵をフィーチャーした4つの小説すべてと短編小説の5つのコレクションを読んでいます。

シャネルミラーの話を聞いて、彼女が2015年にブロックターナーに襲われた方法についての彼女自身の話をします。その余波は印刷された本よりもさらに強力です。この壊滅的な物語のより困難な瞬間の間に彼女が感情的になるのを聞くことはあなたも感動させるでしょう、そしてそれは聞く価値があります。

アメリカ独立戦争の英雄マーキスデラファイエットのこのユーモラスな伝記は、パットンオズワルト、フレッドアーミセン、ジョンホッジマン、ニックオファーマンを含むオールスターのAチームのコメディアンのラインナップによって語られています。 2015年に発売されたにもかかわらず、Amazonのオーディオブックのベストセラーリストに残っています。歴史家でなくても、これは時間の価値があります。

グラッドウェルの本のこの没入型バージョンは、見知らぬ人への私たちのアプローチが対立を招く可能性がある方法を探ります。それは、本のためにインタビューされた犯罪学者、科学者、そして軍事心理学者の声、そして法廷の写しの再現、そしてサンドラ・ブランドの論争の的となった逮捕からの音声さえも特徴とします。

正直に言うと、ジェイムズ・ジョイスはおそらくほとんどの人のお気に入りのリストの最初ではありません。しかし、ナレーターとしてのコリン・ファレルはあなたに必要なプッシュを与えるかもしれません。さあ、文化を手に入れましょう。


このリストに投票した人(26395)

/>古典的な歴史小説。置くことができませんでした!

最高の。シリーズ全体を読むまで止まらなかった。

Whisky Rebels(David Lissによる)がリストに含まれているはずです。リスト自体は大ざっぱだと言わざるを得ませんが。本が過去のある瞬間に起こったからといって、それが歴史小説になるわけではありません。カイトランナー?ここで何をしているのですか?

たとえば、私は高慢と偏見が大好きですが、歴史小説ではないため、投票しませんでした。ジェーン・オースティンは自分の時間について書いていました。

私たちの父の旗。間違いなくフィクションではありません。

ノラ・ロフツの本はどこにありますか?彼女は素晴らしい歴史小説を書いています。

歴史小説が何であるかを人々が理解しているとは思いません。本が1800年代に書かれ、それがその時間枠に基づいている場合、それを歴史小説と見なしますか?わたしは・・・しないだろう。歴史小説は、歴史的出来事(または人物)を取り上げ、それらを中心に、またはそれらを取り巻く架空の物語を作成します。

同意しました。歴史小説とは、あなたが作った架空の物語で再現された時間と場所の人々、イベント、動きを特徴とする、あなた自身のものではない時間を指します。前の世代は十分な時間です、私見。

/> WinBlevinsのSTONESONGは、すばらしい本として認められるに値します。

私は歴史小説を読んだことさえ恥ずかしいです。

/>最悪の本のリストにたくさんの素晴らしい芸術作品を見つけた後、私は投票するためにここに来ました。そして、ここで私は決して「歴史的」ではない非常に多くの本を見つけます。すでに述べたように、上記の本の多く(そして私が愛する多くの本)は、その時代に書かれたものです。だから私は彼らに投票することができませんでした。私はすべてのジャンルを(ほとんど)読んでいますが、私にとってはそのジャンルの中で最高のものなので、これを読むのは決して恥ずかしいことではありません。

ミドルセックス?ジョナサン・ストレンジとノレルさん?チョコレートの水のように?このリストを作ったのは誰ですか?まあ、私はそれを熟読するのを楽しんで、私の「読む」リストに追加する多くの新しい本を見つけました。

それは人々、または少なくともこのサイトのここにいる人々が時間をかけて貢献することをわざわざ作ったものです。明らかに、個々の心の集まりはあなたの個人的な好みに一致することはありません。これらのリストは退屈で、もしそうなら見る価値はほとんどありません。

/> ラスティは次のように書いています。「歴史小説を読んだことさえ恥ずかしいです。」どうして?シェイクスピアを読んだことがありますか?それともホーマー?

私(そして私の夫)は、すべてのシャープシリーズのオーディオ録音を読んだり、実際に聞いたりして、それらを愛していました。コーンウェルは、私に戦いを「見させた」唯一の著者です。

「夜」は歴史小説ではありません。それはフィクションでさえありません。これは、ホロコースト中のエリ・ヴィーゼルの体験の実話です。したがって、歴史的なノンフィクションは、技術的には存在しませんが、より良いカテゴリになります。このリストから削除してください-私はその本が大好きですが、このカテゴリには分類されません。

よく読んだ歴史小説を何冊か見ましたが、私のお気に入りではありませんが、なぜリストに載っているのか理解できます。まもなく読む予定の本もいくつかあります。誰かがこのリストを編集したのは素晴らしいことだと思います。

/>私は本のセメントの概念が本当に好きで、本を安全に保つために責任を与えられました。

マヌエルは次のように書いています。「私は本のセメントの概念が本当に好きで、本を安全に保つ責任を与えられました。」

「風の影」の本の墓地について話しているのですか?

Lordy Lordyですが、このリストは十分に機能していません。

ETA私は主観的なコメントではなく、客観的なスコアについて話している。 *私が視点を捨てていると思ったアリスに白い旗を振る*笑

そして、ここで私は決して「歴史的」ではない非常に多くの本を見つけます。

ローラ、私もそれに気づきました。上部に「歴史小説」の明確な定義/説明があるにもかかわらず、ここにはあらゆる種類の奇妙な本があります。たとえば、私のお気に入りの1つであるアレクサンドル・デュマは、ナポレオン戦争後それほど長くは書いていませんでした。

設定された期間中またはその直後に書かれたが、私たちの本の50年前に書かれた本は、一般に「古典」と呼ばれ、歴史小説ではありません。

これらのリストがどのように機能するのかわかりません-それを編集する方法はありますか?

さて、デュマのいくつか 歴史小説-三銃士のように-しかし、それの多くはそうではありません。たとえば、モンテクリストのカウント。

シャノン-リストの作成者だけがリストを編集できると思います(もちろん、自分の投票を変更することは除きます)。

図書館員なら誰でも、本を削除するためにリストを編集できます。ただし、GoodReadsは、ユーザーが嫌いな本を削除することを望まないため、間違いなくカテゴリに当てはまらない本のみを削除することについては非常に厳格です。

「AnneofGreenGables」と「TheLittleHouse」のコレクションを削除しました。どちらも素晴らしい本/シリーズですが、それらはそれらが行われた時間の近くに書かれていたため、歴史小説の定義に適合しません。他にもよくわからないことがたくさんあります。

モンテクリストの数 私が考えていたのは、スザンナと彼のナポレオンに関する本でした。マスケティアーズを忘れてしまいました!!

誰でもリストに本を追加できるので、それも削除できるのは当然です。その機能はわかりませんが、ここでは昨日よりもはるかに少ない非歴史的な本を目にしています。いくつかは歴史小説よりもサイエンスフィクションであり、ジャンルをまたぐことができないというわけではありませんが、これらの多くは私に二重の見方を与えています。明白でない限り、私は個人的に何も変更したくありません。

シャノン、リストの一番上、リストの説明の直後に、小さなものがあります (編集) リンク-非常にわかりにくく、見逃しがちです。

このリンクを使用すると、一度に1冊ずつ本を削除できます。

私はそれを見ましたが、それはイントロの説明のためだけだと思いました。しかし、理にかなっています!

西部戦線のすべての静かなものは歴史小説ですか?それは10代についての20代に書かれました。素晴らしい本ですが、ここでは投票しません。

/>「歴史小説」とは正確には何ですか?コートニーが書いた本はすべて歴史的なものだと思ったので、一番好きな本に投票しました。語彙があまりないので、ほとんどの人が何を言っているのかわかりません。 = /

歴史小説の作品は、過去に設定された小説、キャサリンです。

/>コメントありがとうございます。 = D

/>みんなのコメントを読んでいなかったので、すでに言及されているかどうかはわかりませんが、エリ・ヴィーゼルの「夜」は歴史小説ではありません。実際、それはホロコーストでの彼自身の経験に基づいていました。第二次世界大戦のノンフィクションが好きな人にとっては、とても感動的で美しく書かれた本です。

これらのほとんどすべては歴史小説ではありません、IMO。歴史小説は、歴史的状況にある実在の人物についての架空の記述です。ここで最も言及されているのは、単に時代劇です。

歴史小説の例としては、メアリ・ルノーの 『アレクサンダー大王のチェンバレンとカタマイトのバゴアス家族のお気に入り』に関するペルシャの少年、アルフレッド・ダガンによる 『エラガバルス1世の架空の伝記』、ロバート・グレイブスによる 『最初の5つのシーザーとジュリアン』に関するクラウディウス、 4世紀のCEローマ皇帝。

上記のアバロンの霧や他の多くの現代アーサーニュの物語のようなものは、歴史小説ではなく神話的小説です。

定義はさまざまで、ここに明確に示されています。

スザンナは次のように書いています。「歴史小説の作品は過去に設定された小説です。」

私たちの過去だけでなく、著者の過去も。リスト内の例の多くは、私たちにとって現代的ではなく、想像力の範囲を超えた「歴史小説」ではない単なる本です。たとえば、ジェーンオースティンの作品は、彼女が自分の時代について書いていたため、歴史小説ではありません。作品が歴史的であるためには、それは彼ら自身に先行する時間に作者によって設定されなければなりません。著者の想像上の未来を舞台にした本が、このカテゴリーに属さないことも議論の余地があります。 1984。そのような作品は完全に想像されており、歴史的現実とは関係ありません。

私もスザンナですが、このリストの作者は、今の私たちにとって歴史であるため、プライドと偏見を入れているのかもしれません。それは過去と未来の作者がおかしなことに忘れてしまうこともあると思います。国全体をあざけるのでなければ、あなたが作る作品は非常に長い間存在するでしょう。
スザンナは次のように書いています。

たとえば、私は高慢と偏見が大好きですが、歴史小説ではないため、投票しませんでした。ジェーンオースティンは自分の時間について書いていました。」

私はちょうどこのリストに出くわし、それが非常に興味深いことに気づきました。このリストのすべてが本当に歴史小説であるとは限らないという以前のコメントの多くに同意しますが、それは人々が本当に好きな本の良いリストです。歴史小説は、面白い物語の中に隠された歴史の中でまともな教育であると私は見ています。私は歴史小説に目を向けて事実を取り上げ(ヘンリー8世には8人の妻がいて、そのほとんどが亡くなりました)、実際の顔と実際の人々をそれらの事実の背後に置き、実際の人がどのように彼らがしたことをしたり、彼らが下した決定を下すことができるかを説明します- -国全体がどのように制御不能になる可能性があるか(ドイツ)、または主要な歴史的出来事(内戦)がそれを生き抜いた実際の人々にどのように影響したか。王族はどのように暮らしましたか?貧しい人々はどうでしたか?例外的な規範とウツボは何でしたか?それは世界全体にどのように影響しましたか?

このリストの多くの本は大好きですが、投票しませんでした。たとえば、マリオンジマーブラッドリー、メアリースチュアート、アンライスなど、本はほとんどがファンタジーであり、実際の歴史の物語ではありません。トールキンの物語は私たちの世界でも起こっていないので、歴史小説ではありえません。

多くの本には多くのカテゴリの要素があるため、本を個別のカテゴリに分割するのは難しい場合があります。私にとって、歴史小説を定義するのは、それが現実の世界で起こり、文書化できる歴史的な出来事や人物が含まれ、よく研究されており、娯楽と同じくらい教育することを目的としているということだと思います。

アントニア・フレーザーのヘンリー8世の妻はフィクションでさえありません!それはまっすぐな伝記であり、非常に良いものです。

私は歴史小説に目を向けて事実を取り上げ(ヘンリー8世には8人の妻がいて、そのほとんどが亡くなりました)、実際の顔と実際の人々をそれらの事実の背後に置き、実際の人がどのように彼らがしたことを行うことができるか、または彼らが下した決定を下すことができるかを説明します

これはどの歴史小説の概要ですか?

ホワイトシティの悪魔は歴史小説ではありません。エリックラーソンはノンフィクションを書いています!

そして、これらの他のいくつかは、それらが「歴史小説」であるかどうか疑問に思います-それらは歴史の特定の時間に起こり、それらはフィクションです。しかし、それは彼らを「歴史小説」にしません。

たぶん私は自分の歴史小説を文字通りに取りすぎているのかもしれません。

Janは次のように書いています。「悪魔と博覧会は歴史小説ではありません。エリックラーソンはノンフィクションを書いています!

そして、これらの他のいくつかは、それらが「歴史小説」であるかどうか疑問に思います-それらは特定のtiで起こります。 「」

さて、ラーソンはフィクションも書いています。

。しかし、私はこの特定の仕事についてあなたの主張を理解します-300人以上の読者がフィクションの棚にそれを持っています。彼はきっと ほぼ あなたがそうであるように、それについてすべて怒っています。

「ノンフィクションを読まない」人はいつも「フィクションのように読めるノンフィクション」を望んでいるので、それは一種の褒め言葉だと思います。

私の知る限り(そしてウィキペディアも)、エリックラーソンはフィクションを書いていません。

彼は新聞社で働き、ノンフィクションの執筆を教え、私が知る限り、ノンフィクションの執筆のみを教えてきました。

人々は彼がフィクションであるかのように彼を読むかもしれません。多くの人がノンフィクションは乾いていて鈍いと思っています。ヒレンブランドのシービスケットはフィクションでしたが、私は多くのことを知っています。しかし、おそらくこれらの本は人々を光に導くのを助けることができます。 (jk)

Janは次のように書いています。「私の知る限り(そしてウィキペディアも)、ErikLarsonはフィクションを書いていません。

彼は新聞社で働き、ノンフィクションの執筆を教え、私が知る限り、執筆だけを教えてきました。 「」

Jan、GRに関する彼のプロフィールは間違っていますか?彼はミステリーやスリラーも書いていると書かれていますが、私はそれらの線に沿った出版物を見ることができません。

チャールズ・ダーンモン・ホイット大佐は新しい(歴史小説)を出しました。 1836年から1900年までの580ページのハードカバーです。バージニア州とケンタッキー州の1800年代に住んでいたアパラチア山脈とその家族に基づいています。また、29日のH社での南軍としての彼の奉仕についても取り上げています。バージニア歩兵。それは人々が生き返り、あなたが不思議に思う日々の歴史です、次は何ですか? 「レガシー、デイヴィッド・クロケット・ホイットの日々」はこの物語の名前です。 dahnmonwhittfamily.comで入手してください

/>スマートとスキルを持っている人は、このリストを歴史小説まで整理してください。制限なしに、定義はありません。アラン・チューリングが有名に言ったように、情報はエントロピーです(無限の情報は最終的にはまったく情報になりません)。

悲しいことに、私たちはるつぼを切るか、風を受け継ぐ必要があります。またはシェイクスピアの歴史劇のすべてを入れてください。


「マイクロ」原稿の一部は、マイケルクライトンが2008年に亡くなった後に発見されました。リチャードプレストンは、謎のバイオテクノロジー企業で働くためにハワイに来た後、ハワイの熱帯雨林に閉じ込められた大学院生のグループについてこの科学スリラーを完成させました。

この小説は、アメリカ西部での化石戦争中の1876年に設定されています。このワイルドウェストの冒険は、2人の古生物学者によるインディアンの部族と化石の狩猟を特徴としています。原稿はクリクトンの死から数年後に不思議なことに発見されました。


PDF電子書籍としてのラーマーヤナ&#82114巻のラーマーヤナ王の物語

これが完全なPDFバージョンです ラーマーヤナ 英語で。私がほぼ1年前に投稿したラーマーヤナのバージョンは、より短く、より人気のあるエディションでした。これは、元のサンスクリット語のバージョンから直接聖書全体を翻訳したものです。以下のような マハーバーラタ, ラーマーヤナ は古代の叙事詩であり、東部の文化の礎石であるだけでなく、いくつかの宗教の精神的な基盤としても機能します。

ここから巨大な作品をダウンロードして、会いましょう ラーマ, シタ, ハヌマーン と残りの部分 ヴァルミキ&#8217s 4つのPDFボリュームの文字:

Ramayana VOL 1 Bala&Ayodhya Kanda

Ramayana VOL 2 Aranya、Kishkindha&Sundara Kanda

ラーマーヤナVOL3神田ユッダ

ラーマーヤナVOL4 Uttara Kanda

ラーマーヤナの印刷版を入手する

PDF電子書籍としての&ldquoRamayanaに関する56の考え&#8211 4巻のラーマ王の物語&rdquo

あなたがここに投稿したラーマーヤナを完全に無料のオーディオブックとしてパブリックドメインで読みたいと思います。それをしてもいいですか?著作権の問題はありますか?

のために本を提供してくれてありがとう
無料でサービスを提供します。皆さんは本当に感謝される必要があります。

ラーマーヤナを英語版で提供してくれてありがとう&#8230&#8230本当にありがとうございました&#8230 ..ジェイシュリーラム

第1巻。マージンエラー(L)および(R)側のため、読み取り不能です。これは恐ろしいコピーです。他の人についてはわざわざコメントしません。時間の無駄です。なんという損失でしょう。

多くのページが右端から切り取られているので、再スキャンしてください。

誰かがヒンディー語pdf(エピソードの省略なし)でsamporna ramayanを提案できますか?

ラーマーヤナの物語を読みたい

未来の世界への素晴らしい貢献。これらの本を以前に読んだことがなく、これらの聖なる本を読むために手を伸ばすことができない人々のために、良い仕事がなされました。

やあみんな。素敵なアップロード。ラーマーヤナのフルバージョンを入手できない場合は、こちらからダウンロードしてください。

誰がそれを英語に翻訳しましたか?

カンナダ語でラーマアヤナ全体をPDF版で入手できますか?リンクを共有できますか?よろしくお願いします

Jai Sriram、RamakrishnaMathがValmikiRamayanaの完全なshlokasE Bookを発行し、カンナダ語の文字変換の詳細検索オプションを使用して、Sri Ramayana PrasaranaKendraのディレクターであるSureshKumarが編集および編集しました。 CDは、ラーマクリシュナ数学の本屋またはSureshKumarから入手できます。

ありがとうございます。gyanthaksafrozを改善するために、より多くの時間をメールで送信します。

タミル語版はありますか?はいの場合はPDFを送ってください。ありがとうございました

ありがとう。言葉の終わりの多くは切り取られています。それを修正できれば助けになります。uはHumanity.Godblessuに大規模なサービスを提供しました。

ラーマーヤナのフルバージョンをヒンディー語またはサンキリット語で送ってください。
完全に完了したら、ヒンディー語またはサンキリット語のPDFバージョンをダウンロードするためのリンクを送ってください。
私のGmailI&#8217dは[email protected]です
私は神話愛好家です助けてください&#8230

次の翻訳に感謝します&#8230

印刷するだけで、単語検索できるものはありません。すぐに検索可能な&#8211に変換するように祈ってください!

偉大な叙事詩ラーマーヤナをPDF形式で後世に提供するという高潔な意図を持って、骨の折れる素晴らしい仕事をしたことを心から祝福します&#8230.Satya

完全な英語のramayanamのPDFバージョンを私のgmailaccount.plzzzに送ってください

本はお送りしません。メールの場合は、ダウンロードリンクを使用して、電子書籍をコンピュータに保存してください。

サンスクリット語でタミル語の翻訳を含む「ValmikiRamayan」をPDF /電子書籍形式で公開するための手配を行います。非常に感謝します。

テルグ語でいっぱいのラマヤナムのPDF版を私のGmailアカウントに送ってください。plzzz

リンクを共有するか、ヒンディー語のvalmikiramayanにメールを送ってください。ありがとう..

ラーマーヤナ全体を英語で送ってくれるよう、チームと翻訳の組織にお願いします。

ヒンディー語plzのramayamとgeetaをメールで送信したいメールは[email protected]であるか、ramayanとgeetaplzをダウンロードするための直接リンクを送信します

ヒンディー語でラーマーヤナをダウンロードするのを手伝ってください。直接ダウンロードリンクを送ってください。plpls&#8230 ..

こんにちは、私は私のパッドにトゥルシーラーマーヤナをダウンロードするのに助けが必要です。ダウンロードタブを試しましたが、残念ながらオンラインでしか読むことができません

詳細なラーマーヤナとマハバラサの両方を英語で私のメールIDに送ってください。ありがとうございました。

ラーマーヤナのマラーティー語のPDFをメールIDに送ってください

バガヴァダ!英語で記入してくださいpdf。

私は神に祈っていますすべてが幸せです

すべての精神的な読者に感謝します&#8230。

面白い本を私のメールに送ってください。

私のメールIDを送ってください
王国や歴史、歴史志向のような興味のある物語

plsは私のメールを送信します歴史指向のようなテルグ語の興味のある話
ありがとう

PDFリンクをダウンロードできません
plsは英語版のラーマーヤナとマハーバーラタの穴の話をmyemailに送ることができます。 。

plsの友達は、ラーマーヤナとマハバラトの穴の話を私のメールに送ることができます。
私のemail.id
[email protected]

素晴らしい仕事
ヒンディー語でmiPDFGeetaを送信してください

素晴らしい仕事、本当に努力に感謝します。しかし、ダウンロードしようとすると、どのボリュームも読み取れません。&#8220このPDFドキュメントが正しく表示されない可能性があります&#8220

第4巻に誤植があり、読みがはっきりしていないようです。読みやすいように最善を尽くしてください。ナミスティ

ラーマを知り、彼に従うことは有用です

非常に簡単なダウンロード電子ブックサイト

本に感謝しますが、正しくスキャンされていません。全人類のためにそれらを再スキャンしてください

タミル語またはenglish.plzでマハブラサムの全文をメールIDに送信したい

こんにちはモハン&#8230ヴァルミキラーマーヤナをダウンロードするためのリンクを送ってください。
これは私のemailidです:[email protected]

ラーマーヤナを数回ダウンロードしましたが、成功しませんでした。

こんにちは、誰かが私にvalmiki&#8217s ramayanaを英語でメールしてください。&#8230iは上記のコピーをダウンロードしたばかりですが、各文の最初と最後の多くの単語が切り取られており、私はそれを理解できません。 。もしあなたが持っているなら私に良いコピーをメールしてください..どうもありがとう:)

ボリューム4が完了していないという問題があったようです。ボリューム4は、ボリューム全体とともに再ダウンロードされました。

それはすべての若者への良いガイダンスです。

電子書籍のスキャンが不十分で、ほとんどのページの左側と右側が切り取られているため、開始単語と終了単語を特定できません。

コメントを残す 返信をキャンセルする

このサイトはAkismetを使用してスパムを減らしています。コメントデータがどのように処理されるかを学びます。


工房読書アプリをダウンロード

どのデバイスでも読むことはほんの始まりに過ぎません。デイモードまたはナイトモード、お気に入りのフォントタイプ/サイズなどを選択します。組み込みの辞書に加えて、忘れたくない特別な箇所をマークするためのメモ取りツールと強調表示ツールも付属しています。


BookRix

オンラインで読むために何千冊もの本を見つけて、無料の電子書籍をダウンロードしてください。インディーズ作家による無料の本やたくさんの古典的な本を見つけて読んでください。カテゴリを参照して、お気に入りの文学ジャンルを見つけてください:ロマンス、ファンタジー、スリラー、短編小説、ヤングアダルト、児童書…誰もが楽しめるeBookがあります。

人気のあるカテゴリ:

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • .
  • 9612
  • フィクション
  • 英語
  • 74575ワード
  • 0歳以上
  • 2112086
  • 19

物理的に世界に加入していない個人は、人間であることが何を意味するのかを理解しようとします。

  • ロマンス
  • 英語
  • 46993ワード
  • 16歳以上
  • 2085961
  • 7210

(完了)ミア・オーエンスと彼女の母親は、より良い生活を見つけるためにイギリスからカリフォルニアに引っ越したばかりです。ミアはただのんびりと暮らし、学校に行き、友達とたむろしたいと思っています。それはイアンマーシュが彼女の人生をひっくり返すまででした。イアンマーシュは豊かで人気があり、何を手に入れることができます。続きを読む。

  • ロマンス
  • 英語
  • 6841ワード
  • 0歳以上
  • 989409
  • 2528

AakritiはNeerajに恋をしています。NeerajもAakritiに腹を立てていますが、彼女は彼がいい子ではないことに気づきました。彼女は彼を変えることができるでしょうか?彼らの愛はニーラジの弱点に勝つでしょうか?彼らは一緒に幸せな生活を送るでしょうか?

  • エロ
  • 英語
  • 9361ワード
  • 16歳以上
  • 851035
  • 2674

一日おきにクラブを襲い、完璧な男を見つけるまで一日おきに1人の別の男と寝ている女の子。彼女自身の個人的なセックスの神。

  • ロマンス
  • 英語
  • 172424ワード
  • 10歳以上
  • 497611
  • 3842

果てしないいじめと罵倒を乗り越えようとした後、モナはそれをすべて終わらせることにしました。ある寒い冬の夜、彼女は恐ろしい雷雨の真っ只中に森の奥深くを旅し、彼女が滅び、ひどい痛みが彼女の惨めな李から消えることを望んでいた。続きを読む。

  • 教育
  • 英語
  • 2つの言葉
  • 0歳以上
  • 437035
  • 467

この本-英語を話すこととヒンディー語を通じた文法-は、簡単なヒンディー語で説明された完全な文法を備えた英語を話すためのガイドラインです。すでに100万回のダウンロードが行われています。それはあなたが話し始めるのを助けるためにあなたに英語で文章を組み立てる規則を教えます。続きを読む。

  • エロ
  • 英語
  • 248182ワード
  • 16歳以上
  • 394563
  • 283

あなたが濡れた女の子と男の子のためにこの本を読むとき、あなたのセクシーな想像力と汚い空想を暴走させてください)

このストーリーには露骨な言葉、成熟した内容が含まれており、非常に若い読者には適していません。ご自身の責任でお読みください。

  • ロマンス
  • 英語
  • 61290ワード
  • 10歳以上
  • 361611
  • 2807

ジェイソン・コーエンは、豊かで人気があり、セクシーな典型的な本の男のようでした-「それ」の男ですが、彼が人生のすべてについて聞いていた女の子が彼の人生に入ると、すべてが変わります。 。 。 。

ヴァネッサ・ハルトは、彼女が生まれて以来、すべてが整えられていることを知りませんでした。彼らはしませんでした。続きを読む。

  • ロマンス
  • 英語
  • 24468ワード
  • 16歳以上
  • 315508
  • 3105

Eva Shawは、17年間の人生を影の中で過ごしてきました。本当のエヴァを本当に知るために、誰も近くにいることはありません。ある日、彼女はサッカーチームとそのチームキャプテンのニックルイスの執拗な攻撃から彼女の唯一の友人ピーターを守ります。 But for some unknown reason he takes. Read more.

A Fictional Story on Earthquake

  • Short Story
  • 英語
  • 2014 Words
  • Ages 0 and up
  • 257178
  • 808

A short fictional story of two friends held in the claws of a ravaging earthquake.

  • Prev
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • .
  • 9612
  • Next

Use our free eBook self-publishing services and we will distribute your eBook to all the major eBooks stores.

抑圧的。 Ominous. It can be deafening.

Billionaire Tycoon Zander Wright is no stranger to loneliness. It wraps around him like a warm blanket. He’s live in it for years—centuries even. He cannot recall anything else.

Until it's obliterated by sound.

Ex-convict Vadim Oblonsky is back. Knowing Vadim is like dancing the space between heaven .


13 weird historical facts

What are history’s most weird and wonderful facts? The past is full of curious stories, from a 1930s chastity belt to Boston’s 'toffee apple' tsunami. And did Mary 本当 have a little lamb? We round up the most surprising history facts

このコンテストは終了しました

Published: June 27, 2018 at 11:45 am

Here, author and journalist Eugene Byrne rounds up 13 of the most surprising facts from history…

The first proposal for space travel in English history was made by Oliver Cromwell’s brother-in-law

Theologian and natural philosopher John Wilkins (1614–72), who married Cromwell’s youngest sister Robina, was a polymath of great learning and curiosity, and would be one of the founders of the Royal Society. In two books he explored the possibility of “flying chariots” to carry men to the moon.

He believed, as did many others, that the moon and planets were inhabited, and that we should meet these people and trade with them. People were anchored to the earth by a type of magnetism, and if it were possible to reach an altitude of just 20 miles, travellers would be free to fly, or rather sail, though space. Breathing wouldn’t be a problem as the astronauts would soon grow accustomed to the purer air breathed by angels.

Wilkins appears to have experimented in building flying machines with Robert Hooke, in the gardens of Wadham College, Oxford, in the 1650s. Some years later, however, with growing understanding of the nature of vacuums, he realised that space travel was much more complicated than expected.

While his Cromwellian connections reduced him to poverty after the return of the monarchy, Wilkins’s fortunes were gradually restored and he ended his life as Bishop of Chester.

There were ‘more than 600’ plots against Fidel Castro

The former director of Cuba’s intelligence service claims that there were more than 600 attempts to kill or destabilise Cuban dictator Fidel Castro (1926-2016). These were backed by various opponents of the regime, most notably the United States, often operating at a distance by using gangsters or anti-Castro Cuban exiles.

These have included using thallium to make his famous beard fall out, or LSD to make him sound mad during a radio broadcast. Then there was the poisoned diving suit, the exploding cigar, and the femme fatale who was to seduce him – in the latter case Castro claimed he uncovered her intentions, offered her a pistol and told her to kill him, but she didn’t have the nerve.

There was also a tide-line of exploding seashells, which went off 40 minutes after Fidel’s visit to the beach, but which did succeed in fusing Havana’s traffic lights. There are also bizarre tales of a plan to beam a holographic image of the Virgin Mary, which was supposed to inspire Catholic Cubans to shun communism, though it doesn’t appear to have been tried.

A lot of these plots are impossible to substantiate properly, though there can be no question that many people wanted Castro dead. “If surviving assassination attempts were an Olympic event, I would win the gold medal,” he said.

A pedestrian collected rocks to build a house

A historical, topographical and descriptive view of the county palatine of Durham, Eneas Mackenzie & Metcalf Ross, dated 1834:

“Simeon Ellerton died here [Crayke, North Yorkshire] January 3, 1799, at the advanced age of 104. He was a noted pedestrian, and was often employed by gentlemen in the neighbourhood on commissions to London and other places, which he always executed on foot with fidelity and diligence. He lived in a neat stone cottage of his own building and what was remarkable, he had literally carried it upon his head!

“It being his practice to bring home from every journey the properest stone he could pick up on the road, until he had accumulated a sufficient quantity to erect his habitation, by which time, although the motive had ceased, this practice had grown so much into a habit, that he imagined he could travel the better for having a weight upon his head and he seldom came home without some loading. If any person inquired his reason, he used facetiously to answer, ‘’Tis to keep on my hat’.”

A one-legged man reassured London’s first escalator users

The first escalator on the London Underground system went into operation at Earl’s Court in 1911. On its first day of operation, passengers who had never seen such a thing before were naturally apprehensive. To calm their fears, it is said that a one-legged Underground employee, William ‘Bumper’ Harris, rode up and down to demonstrate its safety – although there are suspicions that this story may be a myth.

Harris was later clerk of works on the project to install escalators at Charing Cross when the remains of an ancient oak tree were discovered during the excavations. This was used to make furniture for the admiralty, but also an ornamental walking stick for Harris, which was presented to him in 1913. The stick and Harris’s pocket watch are now housed in the London Transport Museum.

Boston witnessed a ‘toffee-apple’ tsunami

On Wednesday 15 January 1919 in Boston, Massachusetts, a 90-foot wide cast iron tank containing two-and-a-half million gallons of crude molasses (for rum manufacture) exploded, probably because its contents had expanded during a rapid overnight rise in temperature.

The tank, belonging to the United States Industrial Alcohol Company, was set 50 feet above street level its entire contents spilled within a few seconds and with no warning. The resulting thick, sticky “wall of molasses”, which at times was up to 15 feet high, ran through the streets, reaching a speed of 35mph.

It demolished buildings, tearing them from their foundations it carried off vehicles and drowned horses. People who tried to outrun the wave were engulfed and drowned where they fell. In all, 21 people were killed and 150 injured (arriving at hospital, according to eyewitnesses “looking like toffee-apples”). The clean-up took weeks, and for decades afterwards the locals claimed they could distinctly smell molasses in hot weather.

A best-seller was written by a nine-year-old

In 1890, nine-year-old Daisy Ashford wrote a novel and forgot all about it. She gave up writing fiction for good at the age of 13. Some 28 years later, upon going through her mother’s house after she had died, Daisy and her sisters found the pencilled manuscript in a drawer. They showed it to a friend, who passed it on to an acquaintance who worked in publishing, and so the book – The Young Visiters – came out in 1919 with a preface by ピーターパン author JM Barrie, who many people wrongly believed was the book’s author.

The novel was praised for its clever plotting and keen observation of Victorian manners, and went into several editions. The author, by now Mrs James Devlin, bought a farm with her earnings, commenting, “I like fresh air and royalty cheques”.

The Duke of Montague placed a bet on the gullibility of the public

At 6.30pm on 16 January 1749, according to an advertisement in London newspaper the General Advertiser, the most amazing magician would appear at the Theatre Royal. The conjuror would perform such feats as giving the name of any masked member of the audience he would play music on an ordinary walking stick he would turn himself into any person, dead or alive and finally, he would climb into an ordinary-sized wine bottle.

By 7pm the theatre was packed out, with crowds still trying to get in. At this point, they were told that the magician hadn’t turned up and that they could get their money back. A riot ensued when it dawned on them that they’d been made fools of.

In the shadows, the Duke of Montague looked on with a certain amount of pleasure he’d just won a bet with Lord Chesterfield that he could fill a theatre by promising the public the impossible.

Horoscopes were once linked to a serial killer

“Absolutely free!” said the advertisement, “your personal horoscope. A ten-page document,” it went on. It was 16 April 1968, and the advert, published in a French newspaper, invited readers to take part in a special experiment. All you had to do was send in your name, address, date and place of birth, and you’d receive your 10-page personalised horoscope and personality profile.

Many of the takers were so impressed by the uncanny accuracy of the personality profile that they wrote back to say so. In all, 94 per cent of the respondents pronounced themselves satisfied with it – even though everyone had received the same document.

The man behind it all, psychologist Michel Gauquelin, had commissioned a professional astrologer to do a chart and interpretation for a real person who had been born in Auxerre at 3am on 17 January 1897. That very special person grew up to become Dr Marcel Petiot. Petiot is chiefly remembered as a serial killer in wartime France who murdered more than 60 people.

A Parisian was given a small fine for ‘getting medieval’ on his wife

In the 1930s, Paris baker Henri Littière had a major marital problem: his wife was desperate to be faithful, but just couldn’t help herself. She had three affairs in as many months before he decided that something must be done. He visited a museum and came out with sketches of medieval chastity belts (like that pictured above). These he gave to a man who made false arms and legs for veterans of the First World War, asking him to knock him up a secure means of keeping Mme Littière from consummating her infidelities.

He brought his wife to the final fitting, and she pronounced herself satisfied with the comfort of the velvet-covered steel contraption and joked with her husband that he mustn’t lose the key. Some time later, however, one of her former lovers came to visit. One thing led to another and he saw the apparatus she was wearing. He went straight to the police, and Mr Littière appeared in court on 21 January 1934 on charges of cruelty. Although Mrs Littière testified that she found it impossible to be faithful, the judge gave the hapless baker a three-month suspended sentence and a 50-franc fine.

A woman’s right to smoke in public was a hard-won freedom

On 22 January 1908 a New Yorker named Katie Mulcahey was arrested for striking a match against a wall in the Bowery district and lighting up a cigarette.

Katie’s crime was violating The Sullivan Act, a city law sponsored by one Alderman Sullivan banning women – only women – from smoking in public. Sullivan was responding to pressure from a Christian anti-smoking lobby that identified tobacco with immorality. The Women’s Christian Temperance Union (whose main business was trying to get booze banned) campaigned against women smoking and thought they’d scored a big success with the Sullivan Act. Katie Mulcahey was arrested the day after it was passed.

Hauled before the district court, the feisty Miss Mulcahey told the (male) judge: “I’ve got as much right to smoke as you have. I never heard of this new law, and I don’t want to hear about it. No man shall dictate to me.” Mulcahey was fined five dollars.

The Sullivan Act was vetoed by the city’s mayor two weeks later. The case was seen as a cause celebre for women’s rights just as they should be allowed to vote, reasoned feminists, women should also be allowed to smoke.

メアリー やりました have a little lamb

Mary did indeed have a little lamb whose fleece was white as snow, and yes it did follow her to school one day. Mary was Mary Sawyer, an 11-year-old Bostonian whose lamb followed her to school one day in 1817. But who wrote the poem?

There’s some dispute here. A manuscript of the poem signed by Sarah Josepha Hale of Philadelphia and dated 23 January 1823 is still in existence, though it was written much earlier. It was first published in 1830 in an American children’s magazine.

In the late 1860s, Mary Tyler (née Sawyer) was trying to raise money to save an old church in Boston and took a pair of woollen stockings that had been made from the famous lamb, unravelled the wool and sold small pieces of it attached to commemorative cards at 10 cents a time.

Mary claimed that it was not Mrs Hale who had written the poem, but a man named John Roulstone. When Henry Ford bought Mary’s school in 1926 he had researchers look into the whole business, and on the commemorative plaque they attribute the first three verses to Roulstone and the last one to Hale.

A mathematician’s life work was reduced to 40 seconds

Schoolmaster and amateur mathematician William Shanks (1812–82) spent the greater part of his life working out the value of pi (the ratio of a circle’s circumference to its diameter) to 707 decimal places. More than 60 years after his death, mathematician DF Ferguson, using a mechanical calculator, pointed out that he had got the last 180 of these decimal places wrong.

In the late 1940s an ENIAC computer took 70 hours to calculate 2,037 digits of Pi. In 1958 an IBM computer did in 40 seconds what Shanks had done in a lifetime. The millionth digit of pi was found in 1973 and the billionth by 1995.

A king made everyone pay homage to a corpse

King Afonso IV of Portugal was a strong ruler, used to having his way in all things. When his son, Don Pedro (aka Peter I of Portugal), fell in love with Inês Piras de Castro, he forbade marriage because Ines was illegitimate.

Pedro carried on the relationship, later claiming that he and Inês were married. Afonso tried to end the relationship, but failed and had her confined in a monastery. Here, in January 1355, he had three of his henchmen murder her. Two years later Afonso died Pedro became king and pursued his wife’s killers. Two were caught and brought before him, and he had their hearts ripped out – one from the front, the other from the back. In Portugal, those who think themselves descended from the third killer celebrate his escape with a picnic every June.

According to legend, King Pedro then had Inês exhumed, ordered the corpse dressed in a style appropriate to a queen and had her crowned. Pedro sat on a throne next to her as all the nobility of Portugal filed past, lifted her hand and kissed it as a mark of their fealty.

Eugene Byrne is an author and journalist.

This article was first published by History Extra in August 2015.


ビデオを見る: 英語 リスニング 聞き流しシリーズ 白雪姫 (かもしれません 2022).