ビデオ

食堂での読書:11世紀から13世紀までのイギリスでの修道修道

食堂での読書:11世紀から13世紀までのイギリスでの修道修道

食堂での読書:11世紀から13世紀までのイギリスでの修道修道

テレサ・ウェバーによる講演

2010年2月18日にロンドン大学先端研究所で授与されました

ジョン・コフィン記念古書体学講義–「食堂での読書:11世紀から13世紀までのイギリスでの修道士の修行」

食堂で毎日修道院のコミュニティに届けられた読書と、この目的のために使用された本は、比較的詳細な注目を集めていません。この講義では、生き残った証拠を調べ、読み物のテキストの選択の根底にある原則を説明します。それは、中世中期のイギリスにおける修道院の本の生産と本のコレクションの形成の歴史に新しい視点をもたらすことを望んでいます。

テレサウェバー博士、FSA、FRHistSは、ケンブリッジのトリニティカレッジのフェローであり、歴史学部の古書体学および写本研究の大学上級講師です。彼女は出版しました ソールズベリー大聖堂のスクライブと学者c.1075-c.1125 (1992)、および共同編集 アウグスティヌスのカノンの図書館、大英図書館カタログのコーパス、6(大英図書館/英国学士院、1998年)およびエリザベス・リーダム-グリーン第1巻 英国とアイルランドのケンブリッジ図書館史。


ビデオを見る: 世界史 中世西欧の展開 カトリック教会 分 (1月 2022).